REST Resource: customers

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

リソース: Customer

JSON 表現
{
  "id": string,
  "customerDomain": string,
  "kind": string,
  "etag": string,
  "alternateEmail": string,
  "customerCreationTime": string,
  "postalAddress": {
    object (CustomerPostalAddress)
  },
  "phoneNumber": string,
  "language": string
}
フィールド
id

string

お客様の Google Workspace アカウントの一意の ID。(読み取り専用)

customerDomain

string

顧客のプライマリ ドメイン名の文字列。新規顧客を作成する際は、先頭に www を付けないでください。

kind

string

リソースを顧客として識別します。値: admin#directory#customer

etag

string

リソースの ETag。

alternateEmail

string

お客様の予備の連絡先メールアドレス。このメールアドレスは、customerDomain と同じドメインに指定することはできません

customerCreationTime

string

お客様の作成日時(読み取り専用)

postalAddress

object (CustomerPostalAddress)

顧客の住所情報。

phoneNumber

string

お客様の連絡先の電話番号(E.164 形式)。

language

string

顧客の ISO 639-2 言語コード。サポートされているコードのリストについては、言語コードのページをご覧ください。サポートされている言語以外の有効な言語コードは API で受け入れられますが、予期しない動作が発生する可能性があります。デフォルト値は en です。

顧客の住所

JSON 表現
{
  "countryCode": string,
  "addressLine2": string,
  "region": string,
  "addressLine3": string,
  "locality": string,
  "postalCode": string,
  "addressLine1": string,
  "organizationName": string,
  "contactName": string
}
フィールド
countryCode

string

このプロパティは必須です。countryCode については、ISO 3166 国コードの要素をご覧ください。

addressLine2

string

住所 2 行目の住所。

region

string

リージョンの名前。ニューヨーク州を表すリージョン値の例は NY です。

addressLine3

string

住所 3 行目の住所。

locality

string

地域の名前。地域区分の値の例は San Francisco の都市です。

postalCode

string

郵便番号。郵便番号の例としては、郵便番号(10009 など)があります。準拠方法: - http: //portablecontacts.net/暫定仕様ページ.html#address_element

addressLine1

string

顧客の住所。アドレスは 1 ~ 3 行で構成できます。

organizationName

string

会社または会社の部門名。

contactName

string

お客様の連絡先の名前。

Methods

get

顧客を取得します。

patch

お客様にパッチを適用します。

update

お客様を更新します。