リファレンス

このドキュメントには、Google タグ マネージャーのリファレンス資料が含まれています。

API リファレンス

dataLayer

dataLayer は、Google タグ マネージャーに渡される Key-Value ペアのグローバル オブジェクトです。これを使って、ページ DOM など JavaScript 変数の一部として利用できない情報を記述できます。dataLayer オブジェクトは初期化する必要があります。

例:

  <script>
  dataLayer = [{
    'pageCategory': 'signup',
    'visitorType': 'high-value'
  }];
  </script>
  

dataLayer.push

新しい Key-Value ペアか更新された Key-Value ペアでデータレイヤーを更新する方法

例:

  <script>
    dataLayer.push({'pageCategory': 'updated value'});
  </script>
  

e コマース データレイヤーの変数名

Google アナリティクスやユニバーサル アナリティクスのトランザクション タグを使用するには、必須の e コマース データレイヤー変数名を使用する必要があります。これらの変数名を使用しないと、Google アナリティクス レポートで e コマースデータが失われたり不完全になったりする可能性があります。

ソーシャル データレイヤーの変数名

Google アナリティクス ソーシャル トラッキング タグを使用し、タグ編集ビューで [データレイヤーを使用] オプションをオンにしている場合は、次の変数名が必要です。

データレイヤーの変数名 説明
network 必須。トラッキング対象のソーシャル ネットワーク(Facebook、Twitter、LinkedIn など)を表す文字列。
socialAction 必須。トラッキング対象のソーシャル アクション(「いいね!」、「シェア」、ツイートなど)を表す文字列。
opt_target 省略可。アクションを受け取る URL(またはリソース)を表す文字列。
opt_pagePath 省略可。アクションの発生元のページをパス(パラメータを含む)で表す文字列。

詳しくは、ソーシャル インタラクション トラッキングについての記事をご覧ください。