360°動画のメタデータ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

360°動画をエンコードするには、球面動画標準を使用します。

カメラのメーカーとモデル

MP4 360 動画のユーザーデータ原子にカメラのメーカーとモデルを指定することを強くおすすめします。これを行うには、次の 2 つの方法があります。

  • manu: カメラのメーカー(メーカー)
  • modl: カメラのモデル

または

  • ©mak: カメラのメーカー(メーカー)
  • ©mod: カメラのモデル

カメラのファームウェア バージョン

MP4 360 動画の文字列として、moov/udta/meta/ilst/FIRM にカメラのファームウェア バージョンを指定することを強くおすすめします。

検証

動画を確認するには、ffprobe コマンドを使用します。

$ ffprobe your_video.mp4
...
  Metadata:
    make            : my.camera.make
    model           : my.camera.model
    firmware        : v_1234.4321
...