camera.updateSession

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

セッションのタイムアウトを更新します。セッションは、カメラを操作するたびに自動的に更新されます。たとえば、10 分のタイムアウトで開始したセッションは、takePicture コマンドを実行したときに 10 分にリセットされます。このコマンドは API レベル 2 で非推奨になりました。

パラメータ

  • sessionId: 文字列型の一意のセッション識別子。
  • timeout: (省略可)リクエストされたセッション タイムアウト(秒)。省略した場合(HTTP リクエストに本文がない場合)、カメラは妥当なタイムアウトを判断する必要があります。

結果

  • sessionId: コマンドに送られた確認済みセッション識別子の文字列。
  • timeout: 確認済みのセッション タイムアウト(秒)。

エラー

  • missingParameter: sessionId がありません。たとえば、sessionId は指定されていません。
  • invalidParameterName: 認識できない入力パラメータ名。
  • invalidParameterValue: 入力パラメータ名が認識されているが、1 つ以上の渡された値が無効である(sessionId が存在しない、アクティブでなくなった、データ型が正しくない、timeout が間違ったデータ型であるなど)。

コマンド I/O

コマンド入力
{
    "parameters": {
        "sessionId": "12ABC3",
        "timeout": 50
    }
}
コマンド出力
{
    "results": {
        "sessionId": "12ABC3",
        "timeout": 50
    }
}
コマンド出力(エラー)
{
    "error": {
        "code": "missingParameter",
        "message": "Parameter sessionId is missing."
    }
}