camera.getImage

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

指定された URI にフルサイズまたは拡大縮小された画像を返します。入力パラメータには解像度が含まれます。このコマンドは Content-Type: image/jpeg のみを返します。他のすべてのコマンドは、Content-Type: application/json;charset=utf-8 を返します。このコマンドは API レベル 2 で非推奨となりました。

パラメータ

  • fileUri: 対象ファイルの URI。メーカーは、絶対 URI と相対 URI のどちらを使用するかを決定します。クライアントはこれを不透明な識別子として扱うことができます。
  • maxSize: (省略可)リクエストされた画像の最大サイズ。max(scaledimage_width, scaledimage_height)。maxSize が省略されるか、フルサイズ画像よりも大きい場合は、フルサイズ画像が返されます。

結果

  • content: 画像バイナリデータ。画像ヘッダー内の対応する(スケーリングされたなど)メタデータも含まれます。

エラー

  • missingParameter: 必須の fileUri が指定されていません。
  • invalidParameterName: 入力パラメータ名を認識できない。
  • invalidParameterValue: 入力パラメータ名が認識されているが、値が無効。fileUri 値が存在しない、データ型が正しくない、maxSize のデータ型が正しくないなど。

コマンド I/O

コマンド入力
{
    "parameters": {
        "fileUri": "file URI",
        "maxSize": 400
    }
}
コマンド出力
Image binary data
コマンド出力(エラー)
{
    "error": {
        "code": "invalidParameterValue",
        "message": "Parameter fileUri doesn't exist."
    }
}