リソース(HTML、CSS、JavaScript)を圧縮する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このルールは、リソースのサイズを圧縮によって削減できることを PageSpeed Insights が検出した場合にトリガーされます。

概要

圧縮(軽量化)とは、ブラウザによるリソースの処理に影響を与えることなく、不要なデータや重複データ(コードのコメントや書式など)の削除、使用されていないコードの削除、短い変数名や関数名の使用といった処理を行うことを指します。

詳しくは、前処理とコンテキスト固有の最適化をご覧ください。

推奨される解決方法

HTML、CSS、Javascript のリソースを圧縮します。

  • HTML の圧縮: HTMLMinifier をお試しください。
  • CSS の圧縮: CSSNanocsso をお試しください。
  • JavaScript の圧縮: UglifyJS をお試しください。Closure Compiler の利用も極めて有効です。こうしたツールを使用して開発ファイルを圧縮し、名前を変更して、本番ディレクトリに保存する、というビルドプロセスを作成できます。

また、PageSpeed モジュールを Apache または Nginx ウェブサーバーに統合して、リソースの圧縮を含めたサイトの最適化を自動的に行う方法もあります。