ユーザー好みのマップを作成する

Google のネイティブウェブ API を使用すると、マップを視覚化し、正確なルート案内やストリートビューといったリッチなマップ機能にアクセスできます。JavaScript コードを 1 行も記述できない開発者でもご利用いただけます。

Google Maps JavaScript API

独自のコンテンツと画像でマップをカスタマイズできます。堅牢な機能をサポートしています。

Google Maps Embed API

コードの記述や割り当ての制限なく Google マップをサイトに追加できます。

Google Street View Image API

実世界の画像とパノラマ画像を使用します。

Google Static Maps API

JavaScript や動的なページ読み込みを使用せずにマップ画像を埋め込むことができます。

Google Places API JavaScript ライブラリ

多くの場所の最新情報を利用できます。

マップと位置情報のイノベーター

デペロッパーが、Google Maps API を使用してどのように新しい位置情報エクスペリエンスを構築しているかをご確認ください。

ショーケースを表示

Allstate の GoodHome アプリでは、住宅の所有者が、物件に関するパーソナライズされたリスク評価を確認できます。


ウェブサービス

クロス プラットフォームのウェブサービス API についてご覧ください。これらの API をプロジェクトに追加すると、バッチ処理や高度な機能を利用できるほか、その他のサーバー側の操作も可能になります。

以上で完了です。

選択したプロジェクトで Google Maps ウェブ API がアクティベートされました。

Google Maps ウェブ API をアクティベートする

まず初めに Google Developers Console で次の作業を行います。

  1. プロジェクトを作成または選択する
  2. Google Maps ウェブ API をアクティベートする
  3. 適切なキーを作成する
続ける

フィードバックを送信...

ウェブ向け Google Maps API
ウェブ向け Google Maps API