いつも道案内を

ユーザーのためにフル機能を搭載した iOS アプリを作成しましょう。iOS 向けの Google Maps API は CocoaPods を通じて使用できます。そのため、アプリは位置を認識したり、豊富なデータを利用するマップを組み込んだり、近隣にある目的のプレイスを検索したりすることが可能です。

Google Maps SDK for iOS

Google マップを iOS アプリに追加します。

Google Places API for iOS

端末位置の検出機能を実装したり、オートコンプリートを行ったり、アプリに多くの場所の情報を追加したりすることができます。

マップと位置情報のイノベーター

デペロッパーが、Google Maps API を使用してどのように新しい位置情報エクスペリエンスを構築しているかをご確認ください。

ショーケースを表示

Google Maps API を使用している Sun Surveyor では、写真家が拡張現実を利用できます。

詳細を読む »

ウェブサービス

クロス プラットフォームのウェブサービス API についてご覧ください。これらの API をプロジェクトに追加すると、バッチ処理や高度な機能を利用できるほか、その他のサーバー側の操作も可能になります。

以上で完了です。

選択したプロジェクトで Google Maps iOS API がアクティベートされました。

Google Maps iOS API をアクティベートする

まず初めに Google Developers Console で次の作業を行います。

  1. プロジェクトを作成または選択する
  2. Google Maps iOS API をアクティベートする
  3. 適切なキーを作成する
続ける

フィードバックを送信...