コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

始める

Maps Geocoding API を使って開発を始めましょう。
アカウントを作成し、API キーを生成して、ビルドを開始します。
Java、Python、Go、Node.js のクライアント ライブラリを使用して、サーバー上で Google マップ サービスと連携できます。
Maps JavaScript API ジオコーダ サービスを使用して、ウェブページにジオコーディング機能を追加できます。

機能

Maps Geocoding API のコア機能について学習します。
住所の地理座標を取得します。
一連の緯度と経度の座標の住所を取得します。
プレイス ID の住所を取得します。
ジオコーディング リクエストで、特定のビューポート内の結果を優先するよう制約します。
ジオコーディング リクエストに対して、特定の地域内で結果を返すよう制限します。
ジオコーディングの結果を特定の国や郵便番号に制限します。

サンプルアプリ

Maps JavaScript API を使って、ローカルマシンとお気に入りのコードサンプルでライブ コードサンプルを実行します。
住所または地域の地理座標を取得します。
指定された地理座標のセットの住所を取得します。
ジオコーディング リクエストの結果を特定の地域(ISO 地域コード)に制限します。
ジオコーディング リクエストの結果は、特定の地域(郵便番号、地域、国、ルート、行政区域)に限定します。

ヘルプとサポート

誰かからサポートを受けたり、誰かをサポートしたり。コミュニティに参加しましょう。

誰かからサポートを受けたり、誰かをサポートしたり。皆でよりよいマップを構築していきましょう。

バグを報告するか、機能リクエストを開きます。

プラットフォームのインシデントとサービス停止についてご確認ください。

Google Maps Platform チームにお問い合わせください。