Google アナリティクス 4 e コマースウェブ実装向けの BigQuery サンプル データセット

Google Merchandise Store は Google ブランドの商品を販売するオンライン ストアです。このサイトでは、Google アナリティクス 4 の標準のウェブ e コマースの実装拡張計測機能が使用されます。BigQuery 一般公開データセット プログラムを通じて利用可能な ga4_obfuscated_sample_ecommerce データセットには、2020 年 11 月 1 日から 2021 年 1 月 31 日までの 3 か月間の難読化した BigQuery イベント エクスポート データのサンプルが含まれています。

前提条件

  • BigQuery API が有効になっている Google Cloud プロジェクトへのアクセス権が必要です。BigQuery クイックスタート ガイドの「始める前に」の手順に沿って、新しい Google Cloud プロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトで BigQuery API を有効にしてください。

  • 無料の BigQuery サンドボックス モードをご利用いただけます(制限付き)。 このデータセットを探索したりサンプルクエリを実行したりするには、無料枠で十分対応可能ですが、無料枠を超えてご利用の場合は、課金を有効にすることもできます。

制限事項

このデータセットには、実際の Google アナリティクス 4 実装からの実際のデータセットに見えるようにエミュレートした難読化済みデータが含まれています。特定のフィールドには、<Other>NULL'' などのプレースホルダ値が含まれますが、難読化によりデータセットの内部整合性が若干制限される可能性があります。

このデータセットは、Google Merchandise Store の Google アナリティクス デモアカウントのデータセットとはデータが異なるため比較できません。

データセットの使用

  1. Cloud Console には、テーブルに対してクエリを行うためのインターフェースが用意されており、BigQuery UI を使用して、ga4_obfuscated_sample_ecommerce データセットにアクセスできます。

  2. [エディタ] タブが表示されていない場合は、[ クエリを新規作成] をクリックします。

  3. 次のクエリをコピーして、[エディタ] フィールドに貼り付けます。このクエリにより、データセット内のユニーク イベント数、ユーザー数、日数が表示されます。

    SELECT
      COUNT(*) AS event_count,
      COUNT(DISTINCT user_pseudo_id) AS user_count,
      COUNT(DISTINCT event_date) AS day_count
    FROM `bigquery-public-data.ga4_obfuscated_sample_ecommerce.events_*`
    
  4. 有効なクエリの場合は、クエリで処理されるデータ量とともにチェックマークが表示されます。表示されたデータ量で、クエリ実行にかかる費用を判断してください。

    クエリの検証結果とサイズを示す BigQuery UI

  5. [実行] をクリックします。クエリ結果ページは、クエリ ウィンドウの下に表示されます。

    クエリ結果を示す BigQuery UI

  6. サンプルクエリをいくつか実行してみます。

次のステップ