利用規約ガイドライン

乗客がその権利と責任を明確に理解できるよう、ユーザーはインテグレーターが提示する交通機関の利用規約(ToS)に同意する必要があります。セキュリティ上の理由から、交通機関は以下の要件を適切に満たして表示する必要があります。Google は、利用規約を提示する前に、遵守していない利用規約から禁止コンテンツを削除します。Google は、新たなリスクを発見した場合、審査プロセスを更新する権利を有します。

利用規約をフォーマットするには、次の 2 つのオプションのいずれかを使用します。

  • 書式なしテキスト: UTF-8 エンコード。
  • HTML: タグの一部に限定して使用します。

書式なしテキストを使用する場合

書式なしテキストは、要件を遵守していないタグやハイパーリンクを含めることができないため、利用規約の遵守に最も簡単な方法です。コンテンツは UTF-8 でエンコードされている必要があります。

書式なしテキスト オプションを使用する場合は、次のテンプレートを使用します。

Section Header
Text for this section...
Section Header
Text for this section...
* Bullet 1
* Bullet 2
* Bullet 3
Section Header
Text for this section…

HTML を使用する場合

HTML オプションを使用する場合、書式設定の自由度が増し、利用規約のガイドラインも遵守できます。ただし、特定の HTML タグのみ使用できます。要件に準拠しないタグは削除されるため、ユーザーには表示されません。

利用規約は、正しい形式の HTML v4 または v5 ドキュメントである必要があります。 ドキュメントには、適切なドキュメント構造とバランスの取れたタグが必要です。

使用できるのは次のタグのみです。

  • ドキュメント構造: <html><head><title><body>
  • ヘッダー: <h1><h2><h3><h4><h5><h6>
  • リスト要素: <li><ul><ol>
  • テーブル: <table><tr><td><th>
  • 段落と改行: <p><br>
  • テキスト形式: <b><i><u><strong><em>

一般によく使用される次のタグは使用しないでください。

  • 画像: <img> タグ
  • JavaScript:
    • <script> タグ
    • JavaScript ファイルへの <link> タグ
  • 任意の形式の CSS:
    • <style> タグ
    • スタイルシートへの <link> タグ
    • 属性に <style> タグを使用する場合
  • リンク:
    • <a> タグ
  • トラッキング用のタグとピクセル
  • 次のタグのいずれか:
    • <applet>
    • <base>
    • <embed>
    • <form>
    • <iframe>
    • <link>
    • <math>
    • <meta>
    • <object>
    • <script>
    • <style>
    • <svg>
    • <template>

以下の点にご注意ください。

  • テキスト形式と HTML の MIME タイプのみがサポートされています。
  • 太字と斜体はテキストのオプションではありません。
  • 利用規約の非圧縮サイズが 100 KB 未満になるようにしてください。
  • 見出しの最大フォントサイズは 24 ピクセルです。
  • 見出しは、利用規約の総文字数の 10% 未満である必要があります。