キャンパス ID の概要

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

キャンパス ID は、ユーザーを識別し、建物へのアクセス権を付与し、大学のプロダクトやサービスへの支払いを有効にするために使用される閉ループカードです。

Android を搭載したスマートフォンにキャンパス ID を追加すると、公会堂やクラスルームのような大学の建物に安全にアクセスできるようになります。また、Google ウォレットで Campus ID を使用して、大学の商品やサービス(レストラン、ランドリー、自動販売機、書籍など)を購入することもできます。

また、キャンパス ID によって、ユーザー アカウント残高や重要な大学の電話番号などの情報にすばやくアクセスできます。

サービス プロバイダ

キャンパス ID は、米国とカナダの参加大学で次のサービス プロバイダを通じてサポートされています。

これらのサービス プロバイダは Google と統合し、ユーザーの Google ウォレットのキャンパス ID をプロビジョニング、管理します。大学の開発者の方で、詳細を知りたい場合は、サービス プロバイダにキャンパス ID を Google ウォレットに追加する方法について確認してください。

受講者の前提条件

ユーザーが Google ウォレットでキャンパス ID を使用するには、次のものが必要です。

  • Google Play の最新バージョンのサービス プロバイダ アプリ
  • Android Lollipop(5.0)以降を搭載し、NFC がオンのスマートフォン
  • 最新バージョンの Google ウォレット アプリ(推奨)

ユーザー サポートの詳細については、サポート記事 Google ウォレットに学生 ID を保存するをご覧ください。

大学の前提条件

大学が Google ウォレットでキャンパス ID をサポートするには、次の要件を満たしている必要があります。

  • サービス プロバイダでサポートされるプロトコルを介して Google ウォレットからユーザー アカウントの認証情報を受信できる NFC 対応リーダー。

ブランドの取り扱いガイドライン

ブランド ガイドラインには、「Google ウォレットに追加」ボタンのガイドラインとキャンパス ID アセットの要件に関する情報が記載されています。キャンパス ID で各フィールドへのデータのマッピングを示したフィールド マッピング テンプレートも利用できます。

カードのプロビジョニングとユーザー エクスペリエンス

サービス プロバイダ アプリは、[Google ウォレットに追加] フローに沿ってユーザー アカウントを Google アカウントにリンクします。この統合のステップについて詳しくは、新しいカードをプロビジョニングするをご覧ください。

用語

次の表に、このドキュメントで使用されている用語とその意味を示します。

コンポーネント図のオブジェクト定義
読み取りリーダー NFC 対応キャンパス リーダー。
アカウント 通常、サービス プロバイダの管理システムを使用する大学が管理します。
アカウント ハブ アカウント ハブは、アクセスカードのライフサイクルの管理に必要な情報と、アクセス リーダーで認証するために必要な認証キーにアクセスできます。Account Hub は、システムの全体的なセキュリティを向上させるために、セキュリティとリスクのアクティビティも行います。
Google Play 開発者サービス Google Play 開発者サービス アプリとデバイス サービス。これにより、すべてのキャンパス ID 機能が有効になります。このコンポーネントには Google ウォレット アプリも含まれています。詳細については、Google ウォレットの構造をご覧ください。
Google サーバー キャンパス ID をサポートする複数のクローズド ループ API を実装する Google バックエンド サーバー。
サービス プロバイダ 大学管理システムのテクノロジー プロバイダ。
大学アプリ ユーザーがアカウントを管理するために大学(またはサービス プロバイダ)が作成した Android アプリ。

サービス プロバイダ アプリとも呼ばれます。
カード発行会社 カードを発行する大学。