Android での Photo Sphere のサポート

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、Android でのパノラマ写真のサポートの概要を示します。 これらの機能は、Photo Sphere カメラを備えた Android 4.2 で初めて導入されました。

Photo Sphere を表示するための API

インタラクティブな球体ビューアで Photo Sphere を表示する必要がある Android アプリケーションのために、Google Play サービスではこの機能をサポートしています。

詳細については、パノラマ パッケージ リファレンス ウェブサイトをご覧ください。

Photo Sphere の MIME タイプ

Android 4.2 では、通常の写真と水平方向に 360 度を撮影した Photo Sphere とを区別するために、新しくベンダー固有の MIME タイプが導入されています。

このタイプの Photo Sphere を処理するアプリケーションは、次の MIME タイプ用のインテント フィルタを登録する必要があります。

application/vnd.google.panorama360+jpg

ギャラリー アプリケーションの共有メニューでは、360 度の Photo Sphere 用にこの MIME タイプを使用するため、この MIME タイプ用のインテント フィルタを持つすべてのアプリケーションが、Android 4.2 を実行しているデバイスでこのメニューに追加されます。

たとえば、Google マップ アプリケーションでは、この MIME タイプを使用して、すべての Google マップユーザーに表示される 360 度パノラマ画像のアップロードをユーザーに許可します(アップロードするには、画像に位置情報タグが必要です)。