ラスト ワンマイルのフリート ソリューションは現在、一部のお客様のみご利用いただけます。詳しくは、営業担当者までお問い合わせください。

概要

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Maps Platform のラスト ワンマイルのフリート ソリューションは、ファースト マイルとラストマイルのフリートを強化するアプリケーションを構築するための開発ツールキットです。このソリューションには、マッピング、ルーティング、プレイスの機能を実現するためにアプリケーションに統合される、さまざまな API と SDK が含まれています。また、ドライバ、コンシューマ、フリートの運用チームにわたる配信プロセスのオーケストレーションを支援するバックエンド サービスも含まれています。

通知ダイアログ

ラスト ワンマイルのフリート ソリューションには、次の機能があります。

  • 住所のキャプチャ。Address Capture 機能は、Place Autocomplete API と Geocoding API の 2 つの主要な API を組み込んだラスト ワンマイルのフリート ソリューション ツールキットです。これらの API は、配達できない住所、消費者からの不正確な住所入力、配送場所の調整の必要性など、さまざまな問題に対処します。
  • 住所確認。Address Validation は、住所を受け入れるサービスです。住所コンポーネントを特定して検証します。また、送付先住所を標準化し、その住所に最も適した緯度と経度の場所を割り出します。これは、住所が実際の場所を指しているかどうかを確認するうえで役立ちます。アドレスが実際の場所を参照していない場合、間違ったコンポーネントを識別して、ユーザーが修正できるようにします。
  • ルートの最適化。Last Mile Fleet Solution のルート最適化機能は、Routes Preferred API、Directions API、Distance Matrix API を組み込むツールキットです。ドライバーがタスクを完了するのに最適な順序を見つける際の問題を解決する、エンタープライズ レベルの機能を提供します。
  • ドライバーへのルーティングとナビゲーション。ドライバ ルーティングとナビゲーション機能は、Navigation SDK と Driver SDK という 2 つの SDK で構成されるラスト ワンマイルのフリート ソリューション ツールキットです。Google Maps のエクスペリエンスをドライバー アプリケーションに組み込むエンタープライズ レベルの機能を提供します。
  • 配送のトラッキング 配送追跡機能には、ウェブおよびモバイル ソリューション用の JavaScript ライブラリが含まれています。これにより、消費者に配送状況を一日単位で記録させることで、ユーザー エクスペリエンスを改善し、配達成功率を高めることができます。
  • フリートのパフォーマンス。Fleet Performance 機能には、ウェブ ソリューションとモバイル ソリューション用の JavaScript ライブラリが含まれています。これにより、フリート オペレーションとサポートチームに、リアルタイムの位置、ETA、ルート、完了済みおよび今後のタスクなど、ドライバーのフリートの状態を可視化できます。また、フリートについての分析情報を取得し、パフォーマンスを最適化できます。

コンポーネント

ラスト ワンマイルのフリート ソリューションでは、関連する Google Maps Platform プロダクトに加えて、デリバリーのユースケースに合わせて調整された次のコンポーネントにアクセスできます。

プロダクト名 説明
Driver SDK(AndroidiOS 車両の位置情報とタスクの更新を Fleet Engine に通知します。Android と iOS で利用できます。
Fleet Engine Deliveries API 車両で完了できるタスクの作成を有効にし、完了状態に維持します。車両の位置情報とタスクの更新(JavaScript Journey 共有ライブラリを含む)を提供します。
JavaScript Journey 共有ライブラリ 車両のステータス、位置情報、関連するタスクに関するほぼリアルタイムのデータが提供されます。また、地図上でのドライバーの位置の可視化も容易になり、配送状況のトラッキングフリートのトラッキングを実施できます。
Navigation SDK ドライバ アプリケーション内に埋め込むためのルーティング ガイダンスとターンバイターン ナビゲーションを提供します。Android と iOS で利用できます。
推奨ルート - ComputeRoutes API パフォーマンス最適化され、カスタマイズ可能な Directions API バージョン。
推奨ルート - ComputeRouteMatrix API Distance Matrix API のパフォーマンスを最適化したカスタマイズ可能バージョン

Fleet Engine は、ドライバ、コンシューマ、オペレーション チーム間のオーケストレーションを可能にする Google バックエンド サービスです。Driver SDK、Navigation SDK、JavaScript Journey 共有ライブラリをアプリケーションに統合すると、関連するユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。