はじめてのアナリティクス Reporting API v4: サービス アカウント向け PHP クイックスタート

このチュートリアルでは、アナリティクス Reporting API v4 にアクセスする手順を詳しく説明します。

1. API を有効にする

アナリティクス Reporting API v4 を使用するには、まずセットアップ ツールの手順に沿って Google API Console でプロジェクトを作成し、API を有効にして、認証情報を作成する必要があります。

認証情報を作成する

  1. [サービス アカウント] ページを開きます。 画面のメッセージに従って、プロジェクトを選択します。
  2. [サービス アカウントを作成] をクリックします。
  3. [サービス アカウントの作成] ウィンドウで、サービス アカウントの名前を入力し、[新しい秘密鍵の提供] を選択します。選択したら、[保存] をクリックします。

新しい公開鍵 / 秘密鍵のペアが生成され、マシンにダウンロードされます。この鍵には他のコピーはありません。安全に保管してください

Google アナリティクス アカウントにサービス アカウントを追加する

新規作成したサービス アカウントのメールアドレスは、次のようになります。

quickstart@PROJECT-ID.iam.gserviceaccount.com

このメールアドレスを使用し、API 経由でアクセスする Google アナリティクスのビューにユーザーを追加します。このチュートリアルで必要なのは、表示と分析権限のみです。

2. クライアント ライブラリをインストールする

Composer を使用して PHP 用の Google API クライアント ライブラリを取得します。

composer require google/apiclient:^2.0

3. サンプルをセットアップする

HelloAnalytics.php という名前のファイルを 1 つ作成する必要があります。このファイルには下記のサンプルコードを記述します。

  • 次のソースコードを HelloAnalytics.php にコピーまたはダウンロードします。
  • 以前ダウンロードした service-account-credentials.json をサンプルコードと同じディレクトリに移動します。
  • VIEW_ID の値を置き換えます。View ID は Account Explorer で確認できます。

HelloAnalytics.php

<?php

// Load the Google API PHP Client Library.
require_once __DIR__ . '/vendor/autoload.php';

$analytics = initializeAnalytics();
$response = getReport($analytics);
printResults($response);

/**
 * Initializes an Analytics Reporting API V4 service object.
 *
 * @return An authorized Analytics Reporting API V4 service object.
 */
function initializeAnalytics()
{

  // Use the developers console and download your service account
  // credentials in JSON format. Place them in this directory or
  // change the key file location if necessary.
  $KEY_FILE_LOCATION = __DIR__ . '/service-account-credentials.json';

  // Create and configure a new client object.
  $client = new Google_Client();
  $client->setApplicationName("Hello Analytics Reporting");
  $client->setAuthConfig($KEY_FILE_LOCATION);
  $client->setScopes(['https://www.googleapis.com/auth/analytics.readonly']);
  $analytics = new Google_Service_AnalyticsReporting($client);

  return $analytics;
}

/**
 * Queries the Analytics Reporting API V4.
 *
 * @param service An authorized Analytics Reporting API V4 service object.
 * @return The Analytics Reporting API V4 response.
 */
function getReport($analytics) {

  // Replace with your view ID, for example XXXX.
  $VIEW_ID = "<REPLACE_WITH_VIEW_ID>";

  // Create the DateRange object.
  $dateRange = new Google_Service_AnalyticsReporting_DateRange();
  $dateRange->setStartDate("7daysAgo");
  $dateRange->setEndDate("today");

  // Create the Metrics object.
  $sessions = new Google_Service_AnalyticsReporting_Metric();
  $sessions->setExpression("ga:sessions");
  $sessions->setAlias("sessions");

  // Create the ReportRequest object.
  $request = new Google_Service_AnalyticsReporting_ReportRequest();
  $request->setViewId($VIEW_ID);
  $request->setDateRanges($dateRange);
  $request->setMetrics(array($sessions));

  $body = new Google_Service_AnalyticsReporting_GetReportsRequest();
  $body->setReportRequests( array( $request) );
  return $analytics->reports->batchGet( $body );
}

/**
 * Parses and prints the Analytics Reporting API V4 response.
 *
 * @param An Analytics Reporting API V4 response.
 */
function printResults($reports) {
  for ( $reportIndex = 0; $reportIndex < count( $reports ); $reportIndex++ ) {
    $report = $reports[ $reportIndex ];
    $header = $report->getColumnHeader();
    $dimensionHeaders = $header->getDimensions();
    $metricHeaders = $header->getMetricHeader()->getMetricHeaderEntries();
    $rows = $report->getData()->getRows();

    for ( $rowIndex = 0; $rowIndex < count($rows); $rowIndex++) {
      $row = $rows[ $rowIndex ];
      $dimensions = $row->getDimensions();
      $metrics = $row->getMetrics();
      for ($i = 0; $i < count($dimensionHeaders) && $i < count($dimensions); $i++) {
        print($dimensionHeaders[$i] . ": " . $dimensions[$i] . "\n");
      }

      for ($j = 0; $j < count($metrics); $j++) {
        $values = $metrics[$j]->getValues();
        for ($k = 0; $k < count($values); $k++) {
          $entry = $metricHeaders[$k];
          print($entry->getName() . ": " . $values[$k] . "\n");
        }
      }
    }
  }
}

4. サンプルを実行する

次のコマンドを使用してサンプルを実行します。

php HelloAnalytics.php

以上の手順が完了すると、サンプルコードによって、指定されたビューの過去 7 日間のセッション数が出力されます。