このドキュメントでは、iOS SDK の以前のバージョンについて説明します。初めてアナリティクスを使用する場合は、最新の SDK を使用してください。詳細

Google アナリティクス開発者サービス SDK

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google アナリティクス開発者サービス SDK を Xcode プロジェクトに追加するには:

  1. SDK をダウンロードします
  2. ダウンロードした SDK のライブラリを Xcode プロジェクトに追加します

SDK をダウンロードする

Google アナリティクス開発者サービス SDK には、モバイル ライブラリ向けの Google アナリティクスと Google タグマネージャの最新版が含まれています。

Google タグ マネージャーの詳細については、モバイルアプリ向け Google タグ マネージャーをご覧ください。

バージョン パッケージ サイズ SHA1 チェックサム
3.17 GoogleAnalyticsServicesiOS_3.17.zip 19.7MiB 9e625f334bd38e4c71d5367ee64dea6f74e477e2
3.13 GoogleAnalyticsServicesiOS_3.13.zip 6.9MiB cdfa43636ea8c588bb77f93a3b0eaeddfc24d5c7

Google アナリティクスには、Xcode 7.3.1 でコンパイルされたビットコードが含まれています。そのため、Xcode 7.2 以前の環境では、コンパイル エラーまたはアーカイブ エラーが発生する場合があります。Xcode 7.2 以前を使用している場合は、バージョン 3.13 をダウンロードすることをおすすめします。

ライブラリを Xcode プロジェクトに追加する

ダウンロードした SDK の次のファイルを Xcode プロジェクトに追加します。

  • GAI.h
  • GAIDictionaryBuilder.h
  • GAIEcommerceProduct.h
  • GAIEcommerceProductAction.h
  • GAIEcommercePromotion.h
  • GAIFields.h
  • GAILogger.h
  • GAITrackedViewController.h
  • GAITracker.h

Google アナリティクス SDK では CoreDataSystemConfiguration のフレームワークが使われるため、アプリ ターゲットのリンク ライブラリに次のファイルを追加する必要があります。

  • CoreData.framework
  • SystemConfiguration.framework
  • libz.dylib
  • libsqlite3.dylib
  • libGoogleAnalyticsServices.a

次のステップ

  • Google アナリティクスを使用してユーザーの接点を測定する方法と、アプリの使用状況に関する質問の回答については、モバイルアプリ実装ガイドをご覧ください。
  • サンプリング、テストとデバッグ、オプトアウト設定などの追加の設定オプションを確認します。
  • アプリで必要になる場合は、拡張 e コマース、IDFA(広告主識別子)、iAd インストール キャンペーン測定などのオプション機能を有効にします。