ユニバーサル アナリティクス(UA)は 2023 年 7 月 1 日にサポート終了となります。この日以降、UA でデータを処理することはできません。また、アナリティクス 360 プロパティも 2023 年 10 月 1 日にサービス提供が終了します。Google アナリティクス 4 に移行します。

Google アナリティクスの測定を無効にする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

gtag.js 測定スニペットは削除せずに、Google アナリティクスによるページのトラッキングを無効にしなければならないことがあります。たとえば、サイトのプライバシー ポリシーにより、ユーザーが Google アナリティクスによる測定の無効化を選択できるようになっている場合などです。

gtag.js ライブラリには window プロパティが含まれており、このプロパティを true に設定すると、gtag.js による Google アナリティクスへのデータ送信が無効化されます。Google アナリティクスは、Cookie の設定または Google アナリティクスのサーバーへのデータの送信を試みる際、まずこのプロパティが設定されているかどうかをチェックし、値が true に設定されている場合は処理を中止します。

プログラムでアナリティクスを無効化するには、次の window プロパティを true に設定します。

window['ga-disable-GA_MEASUREMENT_ID'] = true;

GA_MEASUREMENT_ID は、無効化するプロパティの に置き換えてください。

この window プロパティは、アナリティクスを無効化するページごとに設定してから gtag() を呼び出す必要があります。このプロパティが設定されていない場合、またはプロパティが false に設定されている場合は、通常どおりアナリティクスが動作します。