パッケージ google.walletobjects.v1.smarttap

インデックス

SmartTapService

Insert

SmartTapInsertRequestSmartTap rpc Insert() returns ()

スマートタップを挿入します。

承認スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/wallet_object.issuer

IssuerToUserInfo

フィールド
action

Action

url

string

現在使用されていません。非推奨に設定することをおすすめします。

value

string

アクション S2AP の JSON Web Token。

sign_up_info

SignUpInfo

Action

列挙型
ACTION_UNSPECIFIED
S2AP
s2ap

S2AP のレガシー エイリアス。非推奨。

SIGN_UP
signUp

SIGN_UP のレガシー エイリアス。非推奨。

SignUpInfo

フィールド
class_id

string

ユーザーが登録できるクラスの ID。

SmartTap

フィールド
kind
(deprecated)

string

リソースの種類を識別します。値: 固定文字列 "walletobjects#smartTap"

id

string

スマートタップの一意の識別子。この値には、issuer ID.identifier の形式を使用する必要があります。前の部分は Google が発行するものであり、後の部分はスマートタップ ID です。スマートタップ ID は、Base64 でエンコードされた文字列であり、Google Pay アプリによって生成された ID を表します。

merchant_id

int64

スマートタップ インタラクションに関与したスマートタップ販売者 ID。

infos[]

IssuerToUserInfo

販売者からユーザーへの伝達事項。

SmartTapInsertRequest

フィールド
resource

SmartTap

リクエストの本文。