Routes API で次世代の Distance Matrix 機能が開始されました(プレビュー版)。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

始める

Distance Matrix API を使ってビルドを開始します。
アカウントを作成し、API キーを生成して、ビルドを開始します。
複数の出発地と目的地について、移動距離と所要時間を確認できます。
Java、Python、Go、Node.js のクライアント ライブラリを使用して、サーバー上で Google マップ サービスと連携します。
Distance Matrix API の OpenAPI 仕様を取得します。Postman コレクションとしても利用できます。

機能

Distance Matrix API のコア機能について学習します。
現在の交通状況に基づいて移動時間を計算する距離行列リクエストを作成します。
計算されたルートを道路の特定の側を通過する必要があるかどうかを指定します。

サンプルアプリ

Maps JavaScript API を使って、ローカルマシンとお気に入りのコードサンプルでライブ コードサンプルを実行します。
DistanceMatrixService オブジェクトを使用して、一連の地点間の距離を取得します。

ヘルプとサポート

誰かからサポートを受けたり、誰かをサポートしたり。コミュニティに参加しましょう。

誰かからサポートを受けたり、誰かをサポートしたり。皆でよりよいマップを構築していきましょう。

バグを報告するか、機能リクエストを開きます。

プラットフォームのインシデントとサービス停止についてご確認ください。

Google Maps Platform チームにお問い合わせください。