警告: このデータは Google ユーザーデータに関するポリシーに基づいて提供されています。ポリシーを確認して遵守してください。実際の広告でテストすると、プロジェクトまたはアカウントが停止される場合があります。
Google Identity Services は、ウェブアプリと Android アプリ向けの新しいクロス プラットフォーム ログイン SDK であり、複数の種類の認証情報をサポートし効率化しています。

シームレスなログインと登録のフロー

個々のユーザー向けにカスタマイズされた登録ボタンやログインボタンをウェブサイトに追加します。
登録画面を見ずに、1 回タップするだけで新しいユーザーを登録できます。ユーザーは、Google アカウントで保護されている、トークンベースの安全なパスワードを使用しないアカウントをサイトに付与します。
セッションの有効期限が切れた後でも、デバイスまたはブラウザでユーザーがサイトにアクセスすると、自動的にログインします。

Google API のユーザー認証

Google Identity Services JavaScript ライブラリを使用すると、Google API の呼び出しに必要なアクセス トークンを迅速かつ安全に取得できます。ユーザーのブラウザで実行されているウェブ アプリケーションは、このライブラリを読み込んで OAuth 2.0 暗黙的フローを完了するか、認証コードフローを開始してバックエンド プラットフォームで終了します。 { 101}