警告: このデータは Google ユーザーデータに関するポリシーに基づいて提供されています。ポリシーを確認して遵守してください。実際の広告でテストすると、プロジェクトまたはアカウントが停止される場合があります。

ディスプレイ(Google One タップ)

Google One Tap を表示するページに次のコード スニペットを配置します。

<div id="g_id_onload"
     data-client_id="YOUR_GOOGLE_CLIENT_ID"
     data-login_uri="https://your.domain/your_login_endpoint"
     data-your_own_param_1_to_login="any_value"
     data-your_own_param_2_to_login="any_value">
</div>

data-login_uri 属性は、独自のウェブアプリのログイン エンドポイントの URI です。Google から取得した ID トークンを使用してログイン エンドポイントに送信されるカスタムデータ属性を追加できます。

データ属性の完全なリストについては、g_id_onload リファレンス ページをご覧ください。

Google One タップをカバーしない

表示された情報をエンドユーザーが確認できるようにするために、Google One タップを他のコンテンツで覆ってはいけません。そうしないと、場合によってはポップアップ ウィンドウがトリガーされることがあります。

ページ レイアウトと要素および Z-Index プロパティを再度確認し、Google One Tap が常に他のコンテンツで覆われていないことを確認してください。境界内の 1 つのピクセルのみが覆われている場合でも、UX フローの変更がトリガーされることがあります。