ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

REST Resource: userProfiles

リソース: UserProfile

ユーザーのグローバル情報。

JSON 表現
{
  "id": string,
  "name": {
    object (Name)
  },
  "emailAddress": string,
  "photoUrl": string,
  "permissions": [
    {
      object (GlobalPermission)
    }
  ],
  "verifiedTeacher": boolean
}
フィールド
id

string

ユーザーの ID。

読み取り専用です。

name

object (Name)

ユーザー名。

読み取り専用です。

emailAddress

string

ユーザーのメールアドレス。

読み取り専用です。

photoUrl

string

ユーザーのプロフィール写真の URL。

読み取り専用です。

permissions[]

object (GlobalPermission)

ユーザーのグローバルな権限

読み取り専用です。

verifiedTeacher

boolean

G Suite for Education ユーザーのドメイン管理者が、教師であることを教師に明示的に確認しているかどうかを表します。ユーザーが G Suite for Education ドメインのメンバーでない場合、この項目は常に false です。

読み取り専用

名前

ユーザーの名前の詳細。

JSON 表現
{
  "givenName": string,
  "familyName": string,
  "fullName": string
}
フィールド
givenName

string

ユーザーの名。

読み取り専用です。

familyName

string

ユーザーの姓。

読み取り専用です。

fullName

string

姓の値を連結して形成されたユーザーの氏名。

読み取り専用です。

GlobalPermission

グローバル ユーザー権限の説明

JSON 表現
{
  "permission": enum (Permission)
}
フィールド
permission

enum (Permission)

権限の値。

権限

ユーザーが持つ可能性のある権限。

列挙型
PERMISSION_UNSPECIFIED 権限が指定されていません。この値は返されず、有効な値ではありません。
CREATE_COURSE ユーザーにコースの作成が許可されます。

メソッド

get

ユーザー プロフィールを返します。