ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

Method: invitations.create

招待状を作成します。ユーザーとコースへの招待は一度に 1 つしか存在できません。変更するには、招待状を削除してから再作成してください。

このメソッドは、次のエラーコードを返します。

  • PERMISSION_DENIED: リクエスト元のユーザーが、このコースまたはアクセスエラーの招待状を作成する権限を持っていない場合。
  • NOT_FOUND: コースまたはユーザーが存在しない場合。
  • FAILED_PRECONDITION: リクエストされたユーザーのアカウントが無効になっている場合、またはそのユーザーがすでにこのロールまたはより大きな権限を持つロールを持っている場合。
  • ALREADY_EXISTS: 指定されたユーザーとコースの招待状がすでに存在する場合。

HTTP リクエスト

POST https://classroom.googleapis.com/v1/invitations

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

リクエスト本文

リクエストの本文には Invitation のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には、新しく作成された Invitation のインスタンスが含まれます。

認証スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/classroom.rosters

詳しくは、OAuth 2.0 の概要をご覧ください。