ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

Method: courses.create

コースを作成する。

ownerId で指定されたユーザーが、作成されたコースのオーナーであり、教師として追加されています。コースを作成できるのは、管理者以外のユーザーが自分自身をオーナーとする場合のみです。ドメイン管理者は、ドメイン内のすべてのユーザーが所有しているコースを作成できます。

このメソッドは、次のエラーコードを返します。

  • リクエスト元のユーザーがコースの作成やアクセスエラーを許可されていない場合は PERMISSION_DENIED
  • NOT_FOUND: 主担任が有効なユーザーでない場合。
  • コースのオーナーのアカウントが無効になっている場合や、リクエスト エラーの場合は FAILED_PRECONDITION
    • UserGroupsMembershipLimitReached(ユーザー グループ メンバーシップの制限リーチ)
  • id にエイリアスが指定されていて、すでに存在する場合は、ALREADY_EXISTS

HTTP リクエスト

POST https://classroom.googleapis.com/v1/courses

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

リクエスト本文

リクエストの本文には Course のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には、新しく作成された Course のインスタンスが含まれます。

認証スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/classroom.courses

詳しくは、OAuth 2.0 の概要をご覧ください。