ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

Method: courses.teachers.create

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

コースの教師を作成します。

ドメイン管理者は、ドメイン内のコースに教師としてドメイン内のユーザーを直接追加できます。管理者以外のユーザーは、代わりに Invitation を送信する必要があります。

このメソッドは次のエラーコードを返します。

  • PERMISSION_DENIEDリクエスト元のユーザーがこのコースで教師の作成を許可されていない場合、またはアクセスエラーが発生した場合。
  • リクエストされたコース ID が存在しない場合は NOT_FOUND
  • FAILED_PRECONDITION: リクエストされたユーザーのアカウントが無効になっている場合、次のリクエスト エラーが返されます。
    • コースのメンバーの上限に達しました
    • コースの変更不可
    • コースの教師の上限に達しました
    • ユーザー グループ メンバーシップの上限に到達
    • 非アクティブなコースのオーナー
  • ALREADY_EXISTS: ユーザーがすでにコースの教師または生徒である場合。

HTTP リクエスト

POST https://classroom.googleapis.com/v1/courses/{courseId}/teachers

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
courseId

string

コースの ID。この ID は、Classroom によって割り当てられた ID か、alias のいずれかです。

リクエスト本文

リクエストの本文には Teacher のインスタンスが含まれます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には、新しく作成された Teacher のインスタンスが含まれます。

認可スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/classroom.rosters
  • https://www.googleapis.com/auth/classroom.profile.emails
  • https://www.googleapis.com/auth/classroom.profile.photos

詳しくは、OAuth 2.0 の概要をご覧ください。