ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

Material

コースの課題に添付されている資料。

アタッチメントの作成時に、form フィールドを設定することはできません。

JSON 表現
{

  // Union field material can be only one of the following:
  "driveFile": {
    object (SharedDriveFile)
  },
  "youtubeVideo": {
    object (YouTubeVideo)
  },
  "link": {
    object (Link)
  },
  "form": {
    object (Form)
  }
  // End of list of possible types for union field material.
}
フィールド
共用体フィールド material。マテリアル コンテンツ。material は次のいずれかになります。
driveFile

object (SharedDriveFile)

Google ドライブのファイル ファイル。

youtubeVideo

object (YouTubeVideo)

YouTube 動画素材。

form

object (Form)

Google フォームの資料。

共有ドライブ ファイル

コースの資料として使用するドライブ ファイル。

JSON 表現
{
  "driveFile": {
    object (DriveFile)
  },
  "shareMode": enum (ShareMode)
}
フィールド
driveFile

object (DriveFile)

ドライブのファイルの詳細。

shareMode

enum (ShareMode)

生徒がドライブのアイテムにアクセスするメカニズム。

共有モード

共有オプション。未指定の場合のデフォルトは VIEW です。他の値は、ASSIGNMENT タイプのコース課題オブジェクト内でのみ指定できます。

列挙型
UNKNOWN_SHARE_MODE 共有モードが指定されていません。この値が返されないようにする必要があります。
VIEW 生徒は共有ファイルを表示できます。
EDIT 生徒は共有ファイルを編集できます。
STUDENT_COPY 各生徒が自分専用の共有ファイルのコピーを持っている。