マルウェアと MUwS カテゴリに関する Google Play プロテクトの警告文字列

Google Play プロテクトがマルウェア ポリシー違反を検出すると、ユーザーに警告が表示されます。各違反の警告文字列については、下記をご覧ください。

マルウェアの詳細と、PHA のカテゴリの分類方法については、次のリンクをご覧ください。

カテゴリ 警告メッセージ
バックドア Google Play プロテクトがバックドアを検出すると、「このアプリは、データやデバイスへの不正アクセスを許可する可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
請求に関する不正行為 Google Play プロテクトが SMS の不正を検出すると、「このアプリは、高額な SMS メッセージの送信や定期的な請求の登録を行うことで、モバイルの請求書に不正な請求を追加する可能性があります。」という警告がユーザーに表示されます。
通話に関する不正行為 Google Play プロテクトが通話の不正を検出すると、「このアプリは不正な通話を行うことで、モバイル請求に不正な請求を行う可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
通行料金の詐欺 Google Play プロテクトが通行料金の不正を検出すると、「このアプリは定期的な請求を登録することで、モバイルの請求書に不正な請求を追加する可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
ストーカーウェア Google Play プロテクトがストーカーウェアを検出すると、「このアプリは、このデバイスの位置情報やアクティビティを監視することで、ユーザーの監視を行う可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
サービス拒否(DoS)攻撃 Google Play プロテクトが DoS を検出すると、「このアプリは他のモバイル システムとコンピュータ システムを攻撃しようとしています」という警告がユーザーに表示されます。
悪意のあるダウンローダ Google Play プロテクトが悪意のあるダウンローダを検出すると、「このアプリは、ユーザーの許可なく、有害な可能性があるアプリがインストールされる可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
Android 以外の脅威 Google Play プロテクトが Android 以外の脅威を検出すると、「このアプリは Android 以外のデバイスに危害を及ぼす可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
フィッシング Google Play プロテクトがフィッシングを検出すると、「このアプリは偽物です。銀行情報やパスワードなどの個人データを盗む可能性があります」
昇格させた権限の悪用 Google Play プロテクトが権限昇格の不正使用を検出すると、「このアプリは Android のセキュリティ保護の回避を試みています」という警告がユーザーに表示されます。
ランサムウェア Google Play プロテクトがランサムウェアを検出すると、「このアプリは、デバイスを無効にするか、料金を支払わないと個人情報を公開すると脅迫する」という警告がユーザーに表示されます。
root 権限の取得 Google Play プロテクトが root 権限取得を検出すると、「このアプリは Android のセキュリティ保護の回避を試みています」という警告がユーザーに表示されます。
スパム Google Play プロテクトがスパムを検出すると、「このアプリは、未承認のメッセージを使って他のユーザーにスパムを送信することができます」という警告がユーザーに表示されます。
スパイウェア Google Play プロテクトがスパイウェアを検出すると、「このアプリは、SMS メッセージ、写真、音声録音、通話履歴などの個人データの盗聴を試みています」という警告がユーザーに表示されます。
トロイの木馬 Google Play プロテクトがトロイの木馬を検出すると、「このアプリは偽物です。デバイスを乗っ取ったり データを盗み出そうとしたりします
一般的でない Google Play プロテクトが一般的でないアプリを検出すると、「Play プロテクトはこのアプリのデベロッパーを認識しません。不明なデベロッパーが提供するアプリは、安全でない場合があります。」
クリック詐欺 Google Play プロテクトがクリック詐欺を検出すると、「このアプリはデバイスを使用して広告に関する不正行為を試みています」という警告メッセージがユーザーに表示されます。
データの収集 Google Play プロテクトがデータ収集を検出すると、「このアプリは、ユーザーの追跡に使用できるデータを収集できます」という警告がユーザーに表示されます。
ソーシャル エンジニアリング Google Play プロテクトがソーシャル エンジニアリングを検出すると、「このアプリは別のアプリのように見えるため、ユーザーをだまして個人データを漏洩させたり、デバイスの不正使用や、他のアプリのインストールを行わせたりする可能性があります。」という警告がユーザーに表示されます。
混乱させる広告 Google Play プロテクトが混乱させる広告を検出すると、「このアプリは、予期しない動作(アプリ環境の外部で簡単に閉じることができない、デバイスの機能を妨害するなど)を表示する可能性があります」という警告がユーザーに表示されます。
マスクウェア Google Play プロテクトがマスクウェアを検出すると、「このアプリは有害です。デバイスやデータが危険にさらされるおそれがあります」という警告がユーザーに表示されます。