Accounts.customchannels

このリソースのメソッドの一覧は、このページの末尾をご覧ください。

リソースの表記

{
  "kind": "adsense#customChannel",
  "id": string,
  "code": string,
  "name": string,
  "targetingInfo": {
    "adsAppearOn": string,
    "location": string,
    "description": string,
    "siteLanguage": string
  }
}
プロパティ名 説明 備考
code string このカスタム チャネルのコード。広告クライアント全体で一意である必要はありません。
id string このカスタム チャネルの一意の識別子。これは不透明(opaque)な識別子とみなす必要があり、特定の形式を持つ保証はありません。
kind string リソースの種類。この例では adsense#customChannel です。
name string このカスタム チャネルの名前。
targetingInfo object 有効な場合、このカスタム チャネルのターゲティング情報。
targetingInfo.adsAppearOn string このチャネルを外部で記述するとき使用される名前。
targetingInfo.description string チャネルの外部向けの記述。
targetingInfo.location string 広告が表示される位置(コンテンツ広告とモバイル コンテンツ広告でのみ有効)。コンテンツ広告で有効な値は、TOP_LEFT、TOP_CENTER、TOP_RIGHT、MIDDLE_LEFT、MIDDLE_CENTER、MIDDLE_RIGHT、BOTTOM_LEFT、BOTTOM_CENTER、BOTTOM_RIGHT、MULTIPLE_LOCATIONS です。モバイル コンテンツ広告で有効な値は、TOP、MIDDLE、BOTTOM、MULTIPLE_LOCATIONS です。

有効な値は次のとおりです。
  • "BOTTOM":
  • "BOTTOM_CENTER":
  • "BOTTOM_LEFT":
  • "BOTTOM_RIGHT":
  • "MIDDLE":
  • "MIDDLE_CENTER":
  • "MIDDLE_LEFT":
  • "MIDDLE_RIGHT":
  • "MULTIPLE_LOCATIONS":
  • "TOP":
  • "TOP_CENTER":
  • "TOP_LEFT":
  • "TOP_RIGHT":
targetingInfo.siteLanguage string サイト広告の表示で使用される言語。

メソッド

get
指定されたアカウントの指定された広告クライアントに属する指定されたカスタム チャネルを取得します。
list
指定されたアカウントの指定された広告クライアントに属するすべてのカスタム チャネルのリストを表示します。

フィードバックを送信...