メディア アクション

メディア アクション フィードを使用すると、メディア コンテンツの説明を Google に送信できます。これにより、ユーザーが Google 検索や Google アシスタントでコンテンツを見つけて、アプリやプラットフォームで直接コンテンツを再生できるようになります。

図 1. Google アシスタントのメディア アクション。

メディア アクションでは、メディア カタログの詳細を含むフィードを使用します。フィードは、エンティティのコレクションを含む JSON オブジェクトです。エンティティは、テレビ番組、テレビシリーズ、映画、歌、アルバムなどのカタログ アイテムを表す schema.org オブジェクトです。

Google がフィードを取得できるように、フィードをファイルに保存し、Google がアクセスできる場所にファイルをホストする必要があります。コンテンツを常に最新の状態にしておくため、Google はホストからフィード ファイルを定期的に取得します。

図 2. メディア アクションの処理フロー

サービスをメディア アクションと統合するには、次の手順に従います。

  1. 要件を把握し、メディア コンテンツに関する情報を収集します。
  2. フィードの構造を理解します。
  3. サンプル フィードを作成し、メディア カタログを使用してフィードにデータを入力します。
  4. クラウド ストレージ サービスあるいは公開 / 限定公開のホスティング システムを使用して、フィード ファイルをホストします。
  5. 品質チェックリストを完了して、Google にフィードを送信します。
  6. Actions on Google プロジェクトを作成して、フィードの状態をモニタリングします。