Google Workspace アドオン

アドオンは、Google Workspace アプリケーションと統合されるカスタマイズされたアプリケーションです。

任意のランタイムでビルド可能

アドオンは、お好みのホスティング インフラストラクチャ、開発ツールチェーン、ソース管理システム、コーディング言語、コード ライブラリで開発できます。

ランタイムでビルドされた Google Workspace アドオンでカードとしてレンダリングするには、適切な形式の JSON を返す必要があります。その後、Google Workspace Add-ons API を使用して、アドオンのデプロイの作成と管理を行うことができます。

Google Apps Script でビルドする

このドキュメントでは、ランタイムで Google Workspace アドオンをビルドしてデプロイする方法について説明します。Google Apps Script でアドオンをビルドしてデプロイする方法については、Apps Script のドキュメントをご覧ください。

Google Workspace Add-ons API

Google Workspace Add-ons API を使用すると、次のことができます。

  • テストとデプロイを自動化する。
  • アドオンのホスティング サービスを使用してバックグラウンド タスクを実行します。
  • コマンドライン ツールを使用してデプロイメントを作成し、管理する。
  • きめ細かい Cloud IAM 権限を使用して、サービス アカウントまたは通常のユーザーのデプロイ権限を管理します。

Google Workspace Add-ons API の詳細については、リファレンス ドキュメントをご覧ください。

クイックスタートを試す

ランタイムでアドオンをビルドする方法をすぐに確認するには、こちらの 5 分間のクイックスタートをお試しください。

Google Workspace アドオンの活用事例をご希望の場合
Google Workspace デベロッパー チャンネルでは、ヒントやコツ、最新機能に関する動画をご覧いただけます。