REST Resource: systemapks.variants

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

リソース: Variant

システム イメージに含めるのに適した APK。SystemApksService のリソース。

JSON 表現
{
  "variantId": integer,
  "deviceSpec": {
    object (DeviceSpec)
  }
}
フィールド
variantId

integer (uint32 format)

出力のみ。以前に作成したシステム APK バリアントの ID。

deviceSpec

object (DeviceSpec)

APK の生成に使用されるデバイスの仕様。

デバイス仕様

システム APK の生成に使用されるデバイス仕様。

JSON 表現
{
  "supportedAbis": [
    string
  ],
  "supportedLocales": [
    string
  ],
  "screenDensity": integer
}
フィールド
supportedAbis[]

string

サポートされる ABI アーキテクチャを優先順。値はプラットフォームから報告される文字列でなければなりません(例: "armeabi-v7a", "x86_64")。

supportedLocales[]

string

インストール済みのすべての言語 / 地域が BCP-47 文字列として表されます(例: &en-US")。

screenDensity

integer (uint32 format)

画面の dpi。

Methods

create

すでにアップロードされている Android App Bundle からシステム イメージに含めるのに適した APK を作成します。

download

システム イメージに含めるのに適した、作成済みのシステム APK をダウンロードします。

get

以前に作成したシステム APK のバリアントを返します。

list

以前に作成したシステム APK のバリアントのリストを返します。