プロファイルの読み取り

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

People API を使用する準備をするの手順を完了すると、プロファイルのデータを読み取る準備が整います。

次のコードサンプルは、簡単なリクエストをいくつか送信する方法を示しています。メソッドの全リストについては、リファレンス ドキュメントをご覧ください。

認証済みユーザーのユーザーを取得する

ユーザーのプロフィールを取得するには、次のコードを使用します。

プロトコル

GET /v1/people/me?personFields=names,emailAddresses HTTP/1.1
Host: people.googleapis.com

Java

Person profile = peopleService.people().get("people/me")
    .setPersonFields("names,emailAddresses")
    .execute();

Python

profile = people_service.people()
    .get('people/me', personFields='names,emailAddresses')

PHP

$profile = $people_service->people->get(
    'people/me', array('personFields' => 'names,emailAddresses'));

.NET

PeopleResource.GetRequest peopleRequest =
    peopleService.People.Get("people/me");
peopleRequest.PersonFields = "names,emailAddresses";
Person profile = peopleRequest.Execute();

そのユーザーに Google アカウント ID を取得する

Google アカウント ID の個人情報を取得するには、次のコードを使用します。

プロトコル

GET /v1/people/account_id?personFields=names,emailAddresses HTTP/1.1
Host: people.googleapis.com

Java

Person profile = peopleService.people().get("people/account_id")
    .setPersonFields("names,emailAddresses")
    .execute();

Python

profile = people_service.people()
    .get('people/account_id', personFields='names,emailAddresses')

PHP

$profile = $people_service->people->get(
    'people/account_id', array('personFields' => 'names,emailAddresses'));

.NET

PeopleResource.GetRequest peopleRequest =
    peopleService.People.Get("people/account_id");
peopleRequest.PersonFields = "names,emailAddresses";
Person profile = peopleRequest.Execute();