CameraLiveStream スキーマ

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) Google Nest Cam with floodlight Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式) 1} 2Google Nest Cam(従来版) 1}

sdm.devices.traits.CameraLiveStream

このトレイトは、ライブ配信をサポートするデバイスに使用します。

フィールド

項目 説明 データの種類
maxVideoResolution 動画のライブ ストリームの最大解像度。 VideoResolution
videoCodecs ライブ配信でサポートされている動画コーデック。 array(string)
値: ["H264"]
audioCodecs ライブ配信でサポートされているオーディオ コーデック。 array(string)
値: ["AAC"]
supportedProtocols デバイスがサポートするストリーミング プロトコル。このフィールドの値は、デバイスでサポートされているコマンドを示します。たとえば、このフィールドに WEB_RTC が含まれている場合は、WEB_RTC コマンドのみがサポートされます。 array(string)
値: ["RTSP", "WEB_RTC"]

VideoResolution(maxVideoResolution)

項目 説明 データの種類
width 画像の最大解像度の幅。ダウンロード URL でクエリ パラメータとして使用することもできます。 int32
例: 640
height 画像の最大解像度の高さ。ダウンロード URL でクエリ パラメータとして使用することもできます。 int32
例: 480

GET リクエストとレスポンスの例

リクエスト

GET /enterprises/project-id/devices/device-id

レスポンス

{
  "name" : "enterprises/project-id/devices/device-id",
  "traits" : {
    "sdm.devices.traits.CameraLiveStream" : {
      "maxVideoResolution" : {
        "width" : 640,
        "height" : 480
      },
      "videoCodecs" : ["H264"],
      "audioCodecs" : ["AAC"],
      "supportedProtocols" : ["WEB_RTC"]
    }
  }
}

コマンド

GenerateRtspStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Hub Max Google Nest Doorbell(従来版) 

RTSP ライブ ストリーム URL にアクセスするためのトークンをリクエストします。

RTSP ライブ ストリーム URL はクライアント間で共有できません。ストリーム URL を使用できるのは、一度に 1 つのクライアントのみです。複数のクライアントが同時に同じカメラからストリーミングする場合は、クライアントごとに RTSP コマンドを送信し、各クライアントで独自のストリーム URL を使用する必要があります。

GenerateRtspStream リクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.GenerateRtspStream",
  "params" : {}
}

レスポンス

{
  "results" : {
    "streamUrls" : {
      "rtspUrl" : "rtsps://someurl.com/CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF...?auth=g.0.streamingToken"
    },
    "streamExtensionToken" : "CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF...",
    "streamToken" : "g.0.streamingToken",
    "expiresAt" : "2018-01-04T18:30:00.000Z"
  }
}

GenerateRtspStream レスポンス フィールド

項目 説明 データの種類
streamUrls RTSP ライブ ストリーム URL のマップ。 object
streamExtensionToken RTSP ライブ ストリームの streamToken を拡張するために使用するトークン。 string
例: 「CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF...」
streamToken RTSP ライブ ストリームへのアクセスに使用するトークン。 string
例: 「g.0.streamingToken」
expiresAt streamExtensionTokenstreamToken の両方が期限切れになる時刻(RFC 3339 形式)。 string
例: 「2018-01-04T18:30:00.000Z」

ExtendRtspStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Hub Max Google Nest Doorbell(従来版) 

期限切れになる前に、新しい RTSP ライブ ストリーム URL アクセス トークンをリクエストして有効な RTSP アクセス トークンと置き換えます。また、以前の ExtendRtspStream コマンド リクエストから有効な RTSP トークンを置き換えるためにも使用されます。

カメラのライブ ストリーム セッションの有効期間は 5 分間です。ライブ配信の有効期間を延長する必要がある場合は、生成したストリーム形式に適した CameraLiveStream トレイトの適切なFormatストリーム延長コマンドを使用します。

ExtendRtspStream のリクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.ExtendRtspStream",
  "params" : {
    "streamExtensionToken" : "CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF..."
  }
}

レスポンス

{
  "results" : {
    "streamExtensionToken" : "dGNUlTU2CjY5Y3VKaTZwR3o4Y1...",
    "streamToken" : "g.0.newStreamingToken",
    "expiresAt" : "2018-01-04T18:30:00.000Z"
  }
}

ExtendRtspStream リクエスト フィールド

項目 説明 データの種類
streamExtensionToken RTSP ストリーミング トークンの拡張機能をリクエストするために使用するトークン。 string
例: 「CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF...」

ExtendRtspStream レスポンス フィールド

項目 説明 データの種類
streamExtensionToken 既存の RTSP ライブ ストリームを表示し、ストリーミング トークンの拡張機能をリクエストするために使用するトークン。 string
例: 「dGNUlTU2CjY5Y3VKaTZwR3o4Y1...」
streamToken 既存の RTSP ライブ ストリームへのアクセスに使用する新しいトークン。 string
例: 「g.0.newStreamingToken」
expiresAt streamExtensionTokenstreamToken の両方が期限切れになる時刻(RFC 3339 形式)。 string
例: 「2018-01-04T18:30:00.000Z」

StopRtspStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Hub Max Google Nest Doorbell(従来版) 

有効な RTSP アクセス トークンを無効化し、そのアクセス トークンに関連付けられた RTSP ライブ ストリームを停止します。

StopRtspStream のリクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.StopRtspStream",
  "params" : {
    "streamExtensionToken" : "CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF..."
  }
}

レスポンス

{}

StopRtspStream リクエスト フィールド

項目 説明 データの種類
streamExtensionToken 既存の RTSP ライブ ストリームを無効にするために使用するトークン。 string
例: 「CjY5Y3VKaTZwR3o4Y19YbTVfMF...」

GenerateWebRtcStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) Google Nest Cam with floodlight Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式) Google Nest Doorbell(Battery Type) Google Nest Doorbell(電源直結型) 

デバイスの WebRTC ライブ ストリームを生成します。

GenerateWebRtcStream のリクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.GenerateWebRtcStream",
  "params" : {
    "offerSdp" : "offerSdp"
  }
}

レスポンス

{
  "results" : {
    "answerSdp" : "answerSdp",
    "expiresAt" : "2020-01-04T18:30:00.000Z",
    "mediaSessionId" : "qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E..."
  }
}

GenerateWebRtcStream リクエスト フィールド

ウェブ アプリケーション サンプルを使用して、ライブ配信を成功させる方法を学ぶことをおすすめします。このサンプルは、Google Nest カメラの SDP オファー制限をすべて満たす有効な offerSdp を生成します。

Google Nest カメラの SDP 特典は、次の制限を満たす必要があります。

  • 統合フォーマットのみがサポートされています。プラン B はサポートされていません。
  • すべてのメディア行(m=)がオファーに含まれ、次の順序で含まれている必要があります。
    1. 音声
    2. 動画
    3. アプリケーション
  • Trickle ICE はサポートされていますが、必須ではありません。
  • 音声に対応しているのは Opus コーデックのみです。
  • 音声設定は a=recvonly(受信専用)に設定する必要があります。
  • 特典は改行文字(\r\n または \n)で終わる必要があります。

有効なオファーの例を見る

未フォーマット:

v=0\r\no=- 2214114893783582286 2 IN IP4 127.0.0.1\r\ns=-\r\nt=0 0\r\na=group:BUNDLE 0 1 2\r\na=extmap-allow-mixed\r\na=msid-semantic: WMS\r\nm=audio 9 UDP/TLS/RTP/SAVPF 111 63 103 104 9 0 8 106 105 13 110 112 113 126\r\nc=IN IP4 0.0.0.0\r\na=rtcp:9 IN IP4 0.0.0.0\r\na=ice-ufrag:6ReD\r\na=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4\r\na=ice-options:trickle\r\na=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C\r\na=setup:actpass\r\na=mid:0\r\na=extmap:1 urn:ietf:params:rtp-hdrext:ssrc-audio-level\r\na=extmap:2 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/abs-send-time\r\na=extmap:3 http://www.ietf.org/id/draft-holmer-rmcat-transport-wide-cc-extensions-01\r\na=extmap:4 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:mid\r\na=recvonly\r\na=rtcp-mux\r\na=rtpmap:111 opus/48000/2\r\na=rtcp-fb:111 transport-cc\r\na=fmtp:111 minptime=10;useinbandfec=1\r\na=rtpmap:63 red/48000/2\r\na=fmtp:63 111/111\r\na=rtpmap:103 ISAC/16000\r\na=rtpmap:104 ISAC/32000\r\na=rtpmap:9 G722/8000\r\na=rtpmap:0 PCMU/8000\r\na=rtpmap:8 PCMA/8000\r\na=rtpmap:106 CN/32000\r\na=rtpmap:105 CN/16000\r\na=rtpmap:13 CN/8000\r\na=rtpmap:110 telephone-event/48000\r\na=rtpmap:112 telephone-event/32000\r\na=rtpmap:113 telephone-event/16000\r\na=rtpmap:126 telephone-event/8000\r\nm=video 9 UDP/TLS/RTP/SAVPF 96 97 98 99 100 101 122 102 121 127 120 125 107 108 109 35 36 124 119 123 118 114 115 116 37\r\nc=IN IP4 0.0.0.0\r\na=rtcp:9 IN IP4 0.0.0.0\r\na=ice-ufrag:6ReD\r\na=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4\r\na=ice-options:trickle\r\na=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C\r\na=setup:actpass\r\na=mid:1\r\na=extmap:14 urn:ietf:params:rtp-hdrext:toffset\r\na=extmap:2 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/abs-send-time\r\na=extmap:13 urn:3gpp:video-orientation\r\na=extmap:3 http://www.ietf.org/id/draft-holmer-rmcat-transport-wide-cc-extensions-01\r\na=extmap:5 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/playout-delay\r\na=extmap:6 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/video-content-type\r\na=extmap:7 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/video-timing\r\na=extmap:8 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/color-space\r\na=extmap:4 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:mid\r\na=extmap:10 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:rtp-stream-id\r\na=extmap:11 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:repaired-rtp-stream-id\r\na=recvonly\r\na=rtcp-mux\r\na=rtcp-rsize\r\na=rtpmap:96 VP8/90000\r\na=rtcp-fb:96 goog-remb\r\na=rtcp-fb:96 transport-cc\r\na=rtcp-fb:96 ccm fir\r\na=rtcp-fb:96 nack\r\na=rtcp-fb:96 nack pli\r\na=rtpmap:97 rtx/90000\r\na=fmtp:97 apt=96\r\na=rtpmap:98 VP9/90000\r\na=rtcp-fb:98 goog-remb\r\na=rtcp-fb:98 transport-cc\r\na=rtcp-fb:98 ccm fir\r\na=rtcp-fb:98 nack\r\na=rtcp-fb:98 nack pli\r\na=fmtp:98 profile-id=0\r\na=rtpmap:99 rtx/90000\r\na=fmtp:99 apt=98\r\na=rtpmap:100 VP9/90000\r\na=rtcp-fb:100 goog-remb\r\na=rtcp-fb:100 transport-cc\r\na=rtcp-fb:100 ccm fir\r\na=rtcp-fb:100 nack\r\na=rtcp-fb:100 nack pli\r\na=fmtp:100 profile-id=2\r\na=rtpmap:101 rtx/90000\r\na=fmtp:101 apt=100\r\na=rtpmap:122 VP9/90000\r\na=rtcp-fb:122 goog-remb\r\na=rtcp-fb:122 transport-cc\r\na=rtcp-fb:122 ccm fir\r\na=rtcp-fb:122 nack\r\na=rtcp-fb:122 nack pli\r\na=fmtp:122 profile-id=1\r\na=rtpmap:102 H264/90000\r\na=rtcp-fb:102 goog-remb\r\na=rtcp-fb:102 transport-cc\r\na=rtcp-fb:102 ccm fir\r\na=rtcp-fb:102 nack\r\na=rtcp-fb:102 nack pli\r\na=fmtp:102 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=42001f\r\na=rtpmap:121 rtx/90000\r\na=fmtp:121 apt=102\r\na=rtpmap:127 H264/90000\r\na=rtcp-fb:127 goog-remb\r\na=rtcp-fb:127 transport-cc\r\na=rtcp-fb:127 ccm fir\r\na=rtcp-fb:127 nack\r\na=rtcp-fb:127 nack pli\r\na=fmtp:127 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=0;profile-level-id=42001f\r\na=rtpmap:120 rtx/90000\r\na=fmtp:120 apt=127\r\na=rtpmap:125 H264/90000\r\na=rtcp-fb:125 goog-remb\r\na=rtcp-fb:125 transport-cc\r\na=rtcp-fb:125 ccm fir\r\na=rtcp-fb:125 nack\r\na=rtcp-fb:125 nack pli\r\na=fmtp:125 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=42e01f\r\na=rtpmap:107 rtx/90000\r\na=fmtp:107 apt=125\r\na=rtpmap:108 H264/90000\r\na=rtcp-fb:108 goog-remb\r\na=rtcp-fb:108 transport-cc\r\na=rtcp-fb:108 ccm fir\r\na=rtcp-fb:108 nack\r\na=rtcp-fb:108 nack pli\r\na=fmtp:108 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=0;profile-level-id=42e01f\r\na=rtpmap:109 rtx/90000\r\na=fmtp:109 apt=108\r\na=rtpmap:35 AV1/90000\r\na=rtcp-fb:35 goog-remb\r\na=rtcp-fb:35 transport-cc\r\na=rtcp-fb:35 ccm fir\r\na=rtcp-fb:35 nack\r\na=rtcp-fb:35 nack pli\r\na=rtpmap:36 rtx/90000\r\na=fmtp:36 apt=35\r\na=rtpmap:124 H264/90000\r\na=rtcp-fb:124 goog-remb\r\na=rtcp-fb:124 transport-cc\r\na=rtcp-fb:124 ccm fir\r\na=rtcp-fb:124 nack\r\na=rtcp-fb:124 nack pli\r\na=fmtp:124 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=4d0032\r\na=rtpmap:119 rtx/90000\r\na=fmtp:119 apt=124\r\na=rtpmap:123 H264/90000\r\na=rtcp-fb:123 goog-remb\r\na=rtcp-fb:123 transport-cc\r\na=rtcp-fb:123 ccm fir\r\na=rtcp-fb:123 nack\r\na=rtcp-fb:123 nack pli\r\na=fmtp:123 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=640032\r\na=rtpmap:118 rtx/90000\r\na=fmtp:118 apt=123\r\na=rtpmap:114 red/90000\r\na=rtpmap:115 rtx/90000\r\na=fmtp:115 apt=114\r\na=rtpmap:116 ulpfec/90000\r\na=rtpmap:37 flexfec-03/90000\r\na=rtcp-fb:37 goog-remb\r\na=rtcp-fb:37 transport-cc\r\na=fmtp:37 repair-window=10000000\r\nm=application 9 UDP/DTLS/SCTP webrtc-datachannel\r\nc=IN IP4 0.0.0.0\r\na=ice-ufrag:6ReD\r\na=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4\r\na=ice-options:trickle\r\na=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C\r\na=setup:actpass\r\na=mid:2\r\na=sctp-port:5000\r\na=max-message-size:262144\r\n

フォーマット:

v=0
o=- 2214114893783582286 2 IN IP4 127.0.0.1
s=-
t=0 0
a=group:BUNDLE 0 1 2
a=extmap-allow-mixed
a=msid-semantic: WMS
m=audio 9 UDP/TLS/RTP/SAVPF 111 63 103 104 9 0 8 106 105 13 110 112 113 126
c=IN IP4 0.0.0.0
a=rtcp:9 IN IP4 0.0.0.0
a=ice-ufrag:6ReD
a=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4
a=ice-options:trickle
a=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C
a=setup:actpass
a=mid:0
a=extmap:1 urn:ietf:params:rtp-hdrext:ssrc-audio-level
a=extmap:2 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/abs-send-time
a=extmap:3 http://www.ietf.org/id/draft-holmer-rmcat-transport-wide-cc-extensions-01
a=extmap:4 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:mid
a=recvonly
a=rtcp-mux
a=rtpmap:111 opus/48000/2
a=rtcp-fb:111 transport-cc
a=fmtp:111 minptime=10;useinbandfec=1
a=rtpmap:63 red/48000/2
a=fmtp:63 111/111
a=rtpmap:103 ISAC/16000
a=rtpmap:104 ISAC/32000
a=rtpmap:9 G722/8000
a=rtpmap:0 PCMU/8000
a=rtpmap:8 PCMA/8000
a=rtpmap:106 CN/32000
a=rtpmap:105 CN/16000
a=rtpmap:13 CN/8000
a=rtpmap:110 telephone-event/48000
a=rtpmap:112 telephone-event/32000
a=rtpmap:113 telephone-event/16000
a=rtpmap:126 telephone-event/8000
m=video 9 UDP/TLS/RTP/SAVPF 96 97 98 99 100 101 122 102 121 127 120 125 107 108 109 35 36 124 119 123 118 114 115 116 37
c=IN IP4 0.0.0.0
a=rtcp:9 IN IP4 0.0.0.0
a=ice-ufrag:6ReD
a=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4
a=ice-options:trickle
a=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C
a=setup:actpass
a=mid:1
a=extmap:14 urn:ietf:params:rtp-hdrext:toffset
a=extmap:2 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/abs-send-time
a=extmap:13 urn:3gpp:video-orientation
a=extmap:3 http://www.ietf.org/id/draft-holmer-rmcat-transport-wide-cc-extensions-01
a=extmap:5 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/playout-delay
a=extmap:6 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/video-content-type
a=extmap:7 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/video-timing
a=extmap:8 http://www.webrtc.org/experiments/rtp-hdrext/color-space
a=extmap:4 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:mid
a=extmap:10 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:rtp-stream-id
a=extmap:11 urn:ietf:params:rtp-hdrext:sdes:repaired-rtp-stream-id
a=recvonly
a=rtcp-mux
a=rtcp-rsize
a=rtpmap:96 VP8/90000
a=rtcp-fb:96 goog-remb
a=rtcp-fb:96 transport-cc
a=rtcp-fb:96 ccm fir
a=rtcp-fb:96 nack
a=rtcp-fb:96 nack pli
a=rtpmap:97 rtx/90000
a=fmtp:97 apt=96
a=rtpmap:98 VP9/90000
a=rtcp-fb:98 goog-remb
a=rtcp-fb:98 transport-cc
a=rtcp-fb:98 ccm fir
a=rtcp-fb:98 nack
a=rtcp-fb:98 nack pli
a=fmtp:98 profile-id=0
a=rtpmap:99 rtx/90000
a=fmtp:99 apt=98
a=rtpmap:100 VP9/90000
a=rtcp-fb:100 goog-remb
a=rtcp-fb:100 transport-cc
a=rtcp-fb:100 ccm fir
a=rtcp-fb:100 nack
a=rtcp-fb:100 nack pli
a=fmtp:100 profile-id=2
a=rtpmap:101 rtx/90000
a=fmtp:101 apt=100
a=rtpmap:122 VP9/90000
a=rtcp-fb:122 goog-remb
a=rtcp-fb:122 transport-cc
a=rtcp-fb:122 ccm fir
a=rtcp-fb:122 nack
a=rtcp-fb:122 nack pli
a=fmtp:122 profile-id=1
a=rtpmap:102 H264/90000
a=rtcp-fb:102 goog-remb
a=rtcp-fb:102 transport-cc
a=rtcp-fb:102 ccm fir
a=rtcp-fb:102 nack
a=rtcp-fb:102 nack pli
a=fmtp:102 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=42001f
a=rtpmap:121 rtx/90000
a=fmtp:121 apt=102
a=rtpmap:127 H264/90000
a=rtcp-fb:127 goog-remb
a=rtcp-fb:127 transport-cc
a=rtcp-fb:127 ccm fir
a=rtcp-fb:127 nack
a=rtcp-fb:127 nack pli
a=fmtp:127 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=0;profile-level-id=42001f
a=rtpmap:120 rtx/90000
a=fmtp:120 apt=127
a=rtpmap:125 H264/90000
a=rtcp-fb:125 goog-remb
a=rtcp-fb:125 transport-cc
a=rtcp-fb:125 ccm fir
a=rtcp-fb:125 nack
a=rtcp-fb:125 nack pli
a=fmtp:125 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=42e01f
a=rtpmap:107 rtx/90000
a=fmtp:107 apt=125
a=rtpmap:108 H264/90000
a=rtcp-fb:108 goog-remb
a=rtcp-fb:108 transport-cc
a=rtcp-fb:108 ccm fir
a=rtcp-fb:108 nack
a=rtcp-fb:108 nack pli
a=fmtp:108 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=0;profile-level-id=42e01f
a=rtpmap:109 rtx/90000
a=fmtp:109 apt=108
a=rtpmap:35 AV1/90000
a=rtcp-fb:35 goog-remb
a=rtcp-fb:35 transport-cc
a=rtcp-fb:35 ccm fir
a=rtcp-fb:35 nack
a=rtcp-fb:35 nack pli
a=rtpmap:36 rtx/90000
a=fmtp:36 apt=35
a=rtpmap:124 H264/90000
a=rtcp-fb:124 goog-remb
a=rtcp-fb:124 transport-cc
a=rtcp-fb:124 ccm fir
a=rtcp-fb:124 nack
a=rtcp-fb:124 nack pli
a=fmtp:124 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=4d0032
a=rtpmap:119 rtx/90000
a=fmtp:119 apt=124
a=rtpmap:123 H264/90000
a=rtcp-fb:123 goog-remb
a=rtcp-fb:123 transport-cc
a=rtcp-fb:123 ccm fir
a=rtcp-fb:123 nack
a=rtcp-fb:123 nack pli
a=fmtp:123 level-asymmetry-allowed=1;packetization-mode=1;profile-level-id=640032
a=rtpmap:118 rtx/90000
a=fmtp:118 apt=123
a=rtpmap:114 red/90000
a=rtpmap:115 rtx/90000
a=fmtp:115 apt=114
a=rtpmap:116 ulpfec/90000
a=rtpmap:37 flexfec-03/90000
a=rtcp-fb:37 goog-remb
a=rtcp-fb:37 transport-cc
a=fmtp:37 repair-window=10000000
m=application 9 UDP/DTLS/SCTP webrtc-datachannel
c=IN IP4 0.0.0.0
a=ice-ufrag:6ReD
a=ice-pwd:QBmcZYd/t+InpMVkxQEEXnE4
a=ice-options:trickle
a=fingerprint:sha-256 DD:7E:6F:CD:B8:13:4E:37:D2:92:6D:8E:30:FB:FE:13:29:C9:F8:FD:78:0B:C4:59:42:61:BC:CF:02:91:6B:3C
a=setup:actpass
a=mid:2
a=sctp-port:5000
a=max-message-size:262144
項目 説明 データの種類
offerSdp WebRTC ライブ ストリームを表示するローカル デバイス専用の SDP オファー。 string
例: 「offerSdp

GenerateWebRtcStream レスポンス フィールド

answerSdp は、レスポンスを受け取ってから 30 秒以内にライブ ストリームを生成するために使用する必要があります。そうしないと、期限切れになります。期限切れの場合は、GenerateWebRtcStream コマンドを再度実行して、新しい answerSdp を受け取ります。

ライブ配信用に WebRTC チャンネルを開く場合は、データ チャンネルと動画チャンネルを必ず作成してください。

項目 説明 データの種類
answerSdp WebRTC ライブ ストリームを表示するローカル デバイスで使用される SDP 応答。 string
例: 「answerSdp
expiresAt WebRTC ライブ ストリームへのアクセスが期限切れになる時刻(RFC 3339 形式)。 string
例: 「2020-01-04T18:30:00.000Z」
mediaSessionId 生成された WebRTC ライブ ストリームのメディア セッション ID。 string
例: 「qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E...」

ExtendWebRtcStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) Google Nest Cam with floodlight Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式) Google Nest Doorbell(電源直結型)   電源直結型   

既存の WebRTC ライブ ストリームへのアクセス権の期限が切れる前に延長するようリクエストします。

WebRTC ストリームは電源直結型のカメラでのみ拡張できます。バッテリー式カメラは、充電時に電源に接続すると電源式とみなされます。カメラの電源がオンの場合、アクティブな WebRTC ストリームの拡張リクエストは無視されます。

カメラのライブ ストリーム セッションの有効期間は 5 分間です。ライブ配信の有効期間を延長する必要がある場合は、生成したストリーム形式に適した CameraLiveStream トレイトの適切なFormatストリーム延長コマンドを使用します。

ExtendWebRtcStream のリクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.ExtendWebRtcStream",
  "params" : {
    "mediaSessionId" : "qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E..."
  }
}

レスポンス

{
  "results" : {
    "expiresAt" : "2018-01-04T18:30:00.000Z",
    "mediaSessionId" : "qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E..."
  }
}

ExtendWebRtcStream リクエスト フィールド

項目 説明 データの種類
mediaSessionId 拡張する WebRTC ライブ ストリームのメディア セッション ID。 string
例: 「qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E...」

ExtendWebRtcStream のレスポンス フィールド

項目 説明 データの種類
expiresAt WebRTC ライブ ストリームへのアクセスが期限切れになる新しい時刻(RFC 3339 形式)。 string
例: 「2018-01-04T18:30:00.000Z」
mediaSessionId 延長された WebRTC ライブ ストリームのメディア セッション ID。 string
例: 「qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E...」

StopWebRtcStream

Google Nest Cam(従来版) Google Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式) Google Nest Cam with floodlight Google Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式) Google Nest Doorbell(Battery Type) Google Nest Doorbell(電源直結型) 

有効な WebRTC メディア セッションを無効にし、そのセッションに関連付けられている WebRTC ライブ ストリームを停止します。

StopWebRtcStream のリクエストとレスポンス

リクエスト

POST /enterprises/project-id/devices/device-id:executeCommand
{
  "command" : "sdm.devices.commands.CameraLiveStream.StopWebRtcStream",
  "params" : {
    "mediaSessionId" : "qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E..."
  }
}

レスポンス

{}

StopWebRtcStream リクエスト フィールド

項目 説明 データの種類
mediaSessionId 停止する WebRTC ライブ ストリームのメディア セッション ID。 string
例: 「qs8K_KN4s3HW-td8P-W1NCuv0E...」

エラー

このトレイトに関して、次のエラーコードが返されることがあります。

エラー メッセージ RPC トラブルシューティング
カメラのストリーミングは利用できません。 FAILED_PRECONDITION 技術的な問題により、カメラがオフラインになっているか、ストリーミングできません。
ドアホンはコマンドに対応していません。 FAILED_PRECONDITION バッテリー式のドアホンでは、WebRTC ストリーミングを延長することはできません。ドアホンでのストリーミングを最初のセッション継続時間を超えて視聴する必要がある場合は、既存のストリーミングを停止して新しいストリーミングを生成します。
権限が拒否されました。 PERMISSION_DENIED user は、 developer コマンドを実行するために必要なパートナー コネクション マネージャー(PCM)内の適切なデバイスレベルの権限を 付与していません。

WebRTC ライブ ストリームを生成するときに、このエラーは、offerSdp の音声設定が正しくないことを意味する場合もあります。

API エラーコードの完全なリストについては、API エラーコード リファレンスをご覧ください。