以上で完了です。

選択されたプロジェクトに対して課金が有効になりました。

課金の有効化

Google Maps API の課金を有効にして、割り当て制限を解除するには、Google Developers Console で次の作業を行います。

  1. プロジェクトを作成または選択する
  2. 課金プロファイルの設定や選択を行う
  3. プロジェクトの課金を有効にする
続ける

Google Maps API は、さまざまなユースケースにおいて無料で使用することができます。また、API には予測可能な超過料金と使用制限の設定が備わっており、企業で展開するための年間契約もご用意しています。

詳細

標準プラン

  • 無料で外部に公開されている実装向け
  • Google Maps Android API と Google Maps SDK for iOS1 を無料で無制限に使用可能
  • 使用制限の超過分に課金
  • API 別に設定された価格と使用制限

プレミアム プラン

  • 社内利用、OEM、アセット トラッキング実装のライセンス
  • エンタープライズ規約に基づく年間契約2
  • 24 時間のテクニカル サポート
  • サービスレベル契約(SLA)
  • 広告が表示されないことを保証。拡張された API2

価格の詳細

Android

標準プラン プレミアム プラン
Google Maps Android API 標準プラン 制限なしの無料利用。1 プレミアム プラン 必要量に応じた価格。

詳細については、 Premium Plan 使用レートと使用制限をご覧ください。

Google Places API for Android 標準プラン デフォルトでは 1 日 1,000 件のリクエストが無料。クレジット カードによる本人確認後は、無料リクエストを 1 日 150,000 件まで引き上げることができます。
準拠しているアプリケーションは無料リクエスト数を引き上げ。
プレミアム プラン ----

iOS

標準プラン プレミアム プラン
Google Maps SDK for iOS 標準プラン 無制限の無料利用。1 プレミアム プラン 必要量に応じた価格。

詳細については、 Premium Plan 使用レートと使用制限をご覧ください。

Google Places API for iOS 標準プラン デフォルトでは 1 日 1,000 件のリクエストが無料。クレジット カードによる本人確認後は、無料リクエストを 1 日 150,000 件まで引き上げることができます。
準拠しているアプリケーションは無料リクエスト数を引き上げ。
プレミアム プラン ----

ウェブ

標準プラン プレミアム プラン

Google Maps JavaScript API

Google Static Maps API

Google Street View Image API

標準プラン 1 日あたり最大 25,000 回のマップロードが無料。3

課金が有効である場合、追加のマップロードは 1,000 回あたり $0.50 USD。1 日あたり最大 100,000 回。

プレミアム プラン 必要量に応じた価格。

プレミアム プランの拡張機能:

  • 広告が表示されないことを保証。
  • 最大解像度は 2048 x 2048 ピクセル。

詳細については、 Premium Plan 使用レートと使用制限をご覧ください。

Google Maps Embed API 標準プラン 無制限の無料利用。 プレミアム プラン ----

ウェブ サービス

標準プラン プレミアム プラン

Google Maps Directions API

Google Maps Distance Matrix API 4

Google Maps Elevation API

Google Maps Geocoding API

Google Maps Geolocation API

Google Maps Roads API

Google Maps Time Zone API

標準プラン 1 日あたり 2,500 回のリクエストまで無料。

課金が有効である場合、追加のリクエストは 1,000 回あたり $0.50 USD。1 日あたり最大 100,000 回。

プレミアム プラン 必要量に応じた価格。

プレミアム プランの拡張機能:

  • 1 秒あたりのクエリ数の引き上げ。
  • Distance Matrix API と Roads API 機能を拡張。2

詳細については、 Premium Plan 使用レートと使用制限をご覧ください。

Google Places API Web Service 標準プラン 1 日あたり 150,000 回のリクエストが無料(クレジット カードによる本人確認が必要)。 プレミアム プラン 必要量に応じた価格。

詳細については、 Premium Plan 使用レートと使用制限をご覧ください。

(より高い割り当てを適用する) 営業へのお問い合わせ(プレミアム プランの詳細を確認する)
標準プランの利用規約を表示 プレミアム プランの利用規約を表示
1 標準プランの利用規約で許可されている、オンライン ストアで購入する有料アプリおよび組織内 Android アプリを含みます。その他のアプリケーションについては、営業にお問合せいただき、プレミアム プランをご検討ください。
2 プレミアム プラン機能の概要については、Google Maps Distance Matrix APIGoogle Maps Roads API に関するドキュメントをご覧ください。
3 一部のユーザーには、割り当ての例外が適用される場合があります。詳細については、こちらを参照してください
4 Google Maps Distance Matrix API の使用量は、リクエスト数ではなく要素数で測定されます。

Google 認定パートナーを見つける

世界中に広がる Google パートナーのネットワークを利用して、独自のニーズに基づくマップ ソリューションを計画、実装、最適化することができます。

価格に関するよくある質問

価格プラン、ライセンス、利用規約の詳細については、よくある質問をご覧ください。

よくある質問をすべて表示

使用量が予想外に増加した場合に請求額を抑えるにはどうしたらよいですか?

Google Maps API では、1 日あたりの無料割り当てが用意されており、1 日に請求可能な上限額が設定されます。予期せず使用量が増加した場合に備えて、使用量に関する 1 日の上限を定めておくことができます。詳細情報

割り当ての使用量はどのように計算されますか?

割り当て使用量の計算方法は、API によって異なります。ウェブサービスの API ではリクエスト数を使用します(Google Maps Distance Matrix API では要素数を使用します)。ウェブの API ではマップ ロード数を使用して割り当て使用量を計算します。詳細情報

使用制限を超えた場合はどうなりますか?

所定の Google Maps API の使用制限を超えた場合、API からエラーメッセージが返されます。使用量の超過を繰り返すと、API へのアクセスが一時的にブロックされる場合があります。詳細情報

Google Maps API プレミアム プランは購入するべきですか?

ビジネスや組織で以下のいずれかが必要な場合は、Google Maps API プレミアム プランをご購入いただくことをお勧めします。24 時間のテクニカル サポートが組み込まれた SLA、製品の販売、詳細情報

OEM ライセンス

Google マップに対応したルームランナーの iFit ラインのように、スタンドアロンのソフトウェアやデバイスの組み込み機能として Google マップのライセンスを付与できます。OEM ライセンスの詳細については、Maps API の営業担当者にお問い合わせください。

非営利組織、危機対応組織、および報道機関へのライセンス許可

認定を受けた非営利組織、危機対応組織、および報道機関は、割り当ての増量とライセンスの付与を申請できます。