閲覧ビュー

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ブラウジング ビューには、人気カテゴリでのコンテンツのリスト(またはグリッド)が表示されます。

ブラウジング ビューでは、車内でブラウジングするのが非常に大きすぎる広いカテゴリではなく、カスタマイズしたコンテンツを表示しましょう。

以下のようなコンテンツがカスタマイズされます。

  • 使用頻度が高い - 再生リスト、チャンネルなど
  • 推奨 - お気に入りのアーティストなど
  • タイムリー - 最近の曲など
  • キュレート済み – 「あなたへのおすすめ」など

各ブラウジング ビューで、コンテンツをグリッドまたはリストとして表示できます。インジケーターは、露骨な表現のコンテンツ、新しいコンテンツ、進行中のコンテンツの特定に利用できます。

グリッドまたはリストからコンテンツ アイテムを選択すると、下位にあるアイテム(アルバムの曲など)のビューが表示されるか、アイテムが再生されます。再生可能なアイテムを選択すると、再生ビューが開きます。


リストビューとグリッドビュー

コンテンツは、同じコンテンツ スペースでギャラリービュー、リストビュー、またはその両方で表示できます。グリッドビューは、ユーザーが主に画像を使用して選択する場合に最適です。リストビューは、ユーザーがテキストの読み取りやデータの表示に依存して選択する場合に最適です。コンテンツは、サブヘッダーで区切られたカテゴリに整理できます。

同じ曲リストのグリッドとリストを並べて表示
最近再生した同じ曲のグリッドとリストビュー

コンテンツ インジケーター

コンテンツ インジケーターは、次のカテゴリ内のコンテンツの特定に使用できます。

  1. Explicit
  2. ダウンロード済み
  3. 新規
  4. 処理中
インジケーター付きのコンテンツリスト表示
このリストビューでは、「E」は不適切なコンテンツを表し、下向きの矢印はダウンロードしたコンテンツを表します。黒丸は新しいコンテンツ、進行状況バーは再生途中のコンテンツを表します