We are discontinuing the Google Sign-In JavaScript Platform Library for web. The library will be unavailable for download after the March 31, 2023 deprecation date. Instead, use the new Google Identity Services for Web.
By default, newly created Client IDs are now blocked from using the older Platform Library, existing Client IDs are unaffected. New Client IDs created before July 29th, 2022 can set `plugin_name` to enable use of the Google Platform Library.

Android アプリへの Google ログインの統合を開始する

Google ログインを独自のアプリに統合する前に、Google API Console プロジェクトを設定し、Android Studio プロジェクトを設定する必要があります。このページの手順は、そのためのものです。Google ログインをアプリに統合する方法については、次のステップをご覧ください。

Prerequisites

Android 向け Google ログインの要件は次のとおりです。

  • Android 4.4 以降を搭載し、Google Play ストアまたは Android 4.2.2 以降をベースに Google API プラットフォームを実行し、Google Play 開発者サービス バージョン 15.0.0 以降を搭載した AVD を搭載したエミュレータを搭載した対応 Android デバイス。
  • Android SDK の最新バージョン(SDK Tools コンポーネントを含む)。 この SDK は、Android Studio の Android SDK Manager から入手できます。
  • Android 4.4(KitKat)以降をコンパイルするよう構成されたプロジェクト。

このガイドは、推奨される開発環境である Android Studio のユーザー向けに作成されています。

Google Play 開発者サービスを追加

プロジェクトの最上位の build.gradle ファイルに、Google の Maven リポジトリが含まれていることを確認します。

allprojects {
    repositories {
        google()

        // If you're using a version of Gradle lower than 4.1, you must instead use:
        // maven {
        //     url 'https://maven.google.com'
        // }
    }
}

次に、アプリレベルの build.gradle ファイルで、Google Play 開発者サービスを依存関係として宣言します。

apply plugin: 'com.android.application'
    ...

    dependencies {
        implementation 'com.google.android.gms:play-services-auth:20.2.0'
    }

Google API Console プロジェクトを設定する

Google API Console プロジェクトを構成するには、下のボタンをクリックし、プロンプトが表示されたらアプリのパッケージ名を指定します。また、署名証明書の SHA-1 ハッシュを指定する必要があります。詳細については、クライアントの認証をご覧ください。

プロジェクトを構成する

バックエンド サーバーの OAuth 2.0 クライアント ID を取得する

アプリがバックエンド サーバーで認証している場合、またはバックエンド サーバーから Google API にアクセスしている場合は、そのサーバー用に作成された OAuth 2.0 クライアント ID を取得する必要があります。OAuth 2.0 クライアント ID を確認するには:

  1. API コンソールで [認証情報] ページを開きます。
  2. ウェブ アプリケーション タイプのクライアント ID がバックエンド サーバーの OAuth 2.0 クライアント ID です。

GoogleSignInOptions オブジェクトを作成するときに、このクライアント ID を requestIdToken メソッドまたは requestServerAuthCode メソッドに渡します。

次のステップ

Google API Console プロジェクトを設定し、Android Studio プロジェクトを設定したので、アプリに Google ログインを統合できます。