ユーザーを獲得してリピーターを増やす

ユーザーとつながり、リピート率を高めます。あらゆる手段を使って、サイトを改善します。 プログレッシブ ウェブアプリに切り替える際は、すべてを使用します。

これらの機能の基盤となるのは、ウェブアプリ マニフェストです。まだサイトにない場合は、追加することを検討してください。 このシンプルなファイルによって、次のことが可能になります。

  • ユーザーが想定するアプリの場所(モバイル端末のホーム画面など)に、ウェブアプリやサイトを表示する方法を制御する。

  • ユーザーが起動できる対象を指示する。

  • 起動時の外観を定義する。

Add to home screen

ウェブアプリのインストール バナーを用意しておくと、ユーザーはホーム画面にウェブアプリをすばやく追加でき、アプリを容易に起動したり再開したりできるようになります。
使ってみる

ウェブでのプッシュ通知

ブラウザが閉じられていても、ウェブのプッシュ通知で、関連性があり状況に応じた内容をタイムリーに表示することで、ユーザー再び働きかけることができます。
使ってみる

関連リソース

コードラボ

はじめての Progressive Web App
このコードラボでは、設計時の考慮事項を含め、独自の Progressive Web App の作成手順を説明します。 Progressive Web App の主要原則に従うための実装についても詳しく取り上げます。

はじめてのウェブでのプッシュ通知
このコードラボでは、プッシュ通知をウェブ アプリケーションに追加する方法を学びます。 これによりニュース速報や新しいコンテンツに関する情報を使って、ユーザーのリピート率を向上できるようになります。 また、Service Worker の基本についても学びます。

Chrome DevTools

Udacity コース

Progressive Web App の基本
このコースでは、皆さんにとって初となる Progressive Web App の作成に取りかかります。プログレッシブ ウェブアプリとは、ネイティブ アプリケーションに備わっている多くの機能を活用できるウェブアプリです。

Service Worker を使用して、オフラインで動作するウェブアプリの作成についても、学びます。 最後に、ウェブアプリのマニフェスト ファイルを使用して、ユーザーのホーム画面にアプリをインストールできるようにします。