キャンパス ID の概要

ユーザーは、Android 搭載デバイスにキャンパス ID カードを追加すると、公会堂やクラスルームなど、大学のリソースに安全にアクセスできるようになります。また、Google ウォレットで Campus ID を使用して、キャンパスで食事、ランドリー、自動販売機、書籍などを購入することもできます。

プロバイダ

キャンパス ID は、次のプロバイダを介して、米国とカナダの参加大学でサポートされています。

これらのプロバイダは、Google と統合して Google ウォレットでキャンパス ID カードのプロビジョニングと管理を行います。大学の開発者の方で、詳細を知りたい場合は、プロバイダに Google ウォレットにキャンパス ID カードを追加できるかどうか確認してください。

学生向けサポート

学生が Google ウォレットでキャンパス ID を使用するには、次のものが必要です。

  • Google Play のプロバイダ アプリの最新版
  • Android Lollipop(5.0)以降を搭載し、NFC がオンのスマートフォン
  • 最新バージョンの Google ウォレット アプリ(推奨)
  • プロバイダがサポートするプロトコルを介して Google ウォレットから学生のアカウント認証情報を受信できる NFC 対応リーダー

ユーザーのサポートについて詳しくは、サポート記事の Google ウォレットでキャンパス ID を使用するをご覧ください。

ブランディング

ブランディング ガイドには、「Google ウォレットに保存」ボタンのガイドライン、キャンパス ID アセットの要件、フィールド マッピング テンプレートに関する情報が記載されています。

カードのプロビジョニングとユーザー エクスペリエンス

大学アプリ(またはプロバイダ アプリ)が [Google ウォレットに保存] フローを介して受講者アカウントを Google アカウントにリンクする。この統合のステップについて詳しくは、新しいカードをプロビジョニングするをご覧ください。