Google の新しいタグ プラットフォームに関するドキュメントをご覧いただきありがとうございます。このサイトは公開ベータ版です。(フィードバック

Versions

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このリソースのメソッドの一覧は、このページの最後に掲載されています。

リソース表記

Google タグ マネージャーのコンテナのバージョンを表します。

{
  "path": string,
  "accountId": string,
  "containerId": string,
  "containerVersionId": string,
  "name": string,
  "deleted": boolean,
  "description": string,
  "container": accounts.containers Resource,
  "tag": [
    accounts.containers.workspaces.tags Resource
  ],
  "trigger": [
    accounts.containers.workspaces.triggers Resource
  ],
  "variable": [
    accounts.containers.workspaces.variables Resource
  ],
  "folder": [
    accounts.containers.workspaces.folders Resource
  ],
  "builtInVariable": [
    {
      "path": string,
      "accountId": string,
      "containerId": string,
      "workspaceId": string,
      "type": string,
      "name": string
    }
  ],
  "fingerprint": string,
  "tagManagerUrl": string,
  "zone": [
    accounts.containers.workspaces.zones Resource
  ],
  "customTemplate": [
    accounts.containers.workspaces.templates Resource
  ],
  "client": [
    accounts.containers.workspaces.clients Resource
  ],
  "gtagConfig": [
    accounts.containers.workspaces.gtag_config Resource
  ]
}
プロパティ名 説明 備考
accountId string GTM アカウント ID。
builtInVariable[] list このバージョンの取得元コンテナの組み込み変数。
builtInVariable[].accountId string GTM アカウント ID。
builtInVariable[].containerId string GTM コンテナ ID。
builtInVariable[].name string 組み込み変数の参照に使用する組み込み変数の名前。
builtInVariable[].path string GTM BuiltInVariable の API 相対パス。
builtInVariable[].type string 組み込み変数の型。

有効な値は次のとおりです。
  • advertiserId
  • advertisingTrackingEnabled
  • ampBrowserLanguage
  • ampCanonicalHost
  • ampCanonicalPath
  • ampCanonicalUrl
  • ampClientId
  • ampClientMaxScrollX
  • ampClientMaxScrollY
  • ampClientScreenHeight
  • ampClientScreenWidth
  • ampClientScrollX
  • ampClientScrollY
  • ampClientTimestamp
  • ampClientTimezone
  • ampGtmEvent
  • ampPageDownloadTime
  • ampPageLoadTime
  • ampPageViewId
  • ampReferrer
  • ampTitle
  • ampTotalEngagedTime
  • appId
  • appName
  • appVersionCode
  • appVersionName
  • builtInVariableTypeUnspecified
  • clickClasses
  • clickElement
  • clickId
  • clickTarget
  • clickText
  • clickUrl
  • clientName
  • containerId
  • containerVersion
  • debugMode
  • deviceName
  • elementVisibilityFirstTime
  • elementVisibilityRatio
  • elementVisibilityRecentTime
  • elementVisibilityTime
  • environmentName
  • errorLine
  • errorMessage
  • errorUrl
  • event
  • eventName
  • firebaseEventParameterCampaign
  • firebaseEventParameterCampaignAclid
  • firebaseEventParameterCampaignAnid
  • firebaseEventParameterCampaignClickTimestamp
  • firebaseEventParameterCampaignContent
  • firebaseEventParameterCampaignCp1
  • firebaseEventParameterCampaignGclid
  • firebaseEventParameterCampaignSource
  • firebaseEventParameterCampaignTerm
  • firebaseEventParameterCurrency
  • firebaseEventParameterDynamicLinkAcceptTime
  • firebaseEventParameterDynamicLinkLinkid
  • firebaseEventParameterNotificationMessageDeviceTime
  • firebaseEventParameterNotificationMessageId
  • firebaseEventParameterNotificationMessageName
  • firebaseEventParameterNotificationMessageTime
  • firebaseEventParameterNotificationTopic
  • firebaseEventParameterPreviousAppVersion
  • firebaseEventParameterPreviousOsVersion
  • firebaseEventParameterPrice
  • firebaseEventParameterProductId
  • firebaseEventParameterQuantity
  • firebaseEventParameterValue
  • firstPartyServingUrl
  • formClasses
  • formElement
  • formId
  • formTarget
  • formText
  • formUrl
  • historySource
  • htmlId
  • language
  • newHistoryFragment
  • newHistoryState
  • newHistoryUrl
  • oldHistoryFragment
  • oldHistoryState
  • oldHistoryUrl
  • osVersion
  • pageHostname
  • pagePath
  • pageUrl
  • platform
  • queryString
  • randomNumber
  • referrer
  • requestMethod
  • requestPath
  • resolution
  • scrollDepthDirection
  • scrollDepthThreshold
  • scrollDepthUnits
  • sdkVersion
  • serverPageLocationHostname
  • serverPageLocationPath
  • serverPageLocationUrl
  • videoCurrentTime
  • videoDuration
  • videoPercent
  • videoProvider
  • videoStatus
  • videoTitle
  • videoUrl
  • "videoVisible"
builtInVariable[].workspaceId string GTM ワークスペース ID。
client[] list このバージョンの取得元コンテナのクライアント。
container nested object このバージョンの取得元コンテナ。
containerId string GTM コンテナ ID。
containerVersionId string GTM コンテナ バージョンを一意に識別するコンテナ バージョン ID。
customTemplate[] list このバージョンの取得元コンテナのカスタム テンプレート。
deleted boolean 値が true の場合、このコンテナ バージョンは削除されています。
description string コンテナ バージョンの説明。 書き込み可能
fingerprint string 保存時に計算された GTM コンテナ バージョンのフィンガープリント。この値は、コンテナ バージョンが変更されるたびに再計算されます。
folder[] list このバージョンの取得元コンテナのフォルダ。
gtagConfig[] list このバージョンの取得元コンテナの Google タグ設定。
name string コンテナ バージョンの表示名。 書き込み可能
path string GTM コンテナ バージョンの API 相対パス。
tagManagerUrl string タグ マネージャーの管理画面への自動生成リンク。
tag[] list このバージョンの取得元コンテナのタグ。
trigger[] list このバージョンの取得元コンテナのトリガー。
variable[] list このバージョンの取得元コンテナの変数。
zone[] list このバージョンの取得元コンテナのゾーン。

Methods

delete
コンテナのバージョンを削除します。
get
コンテナのバージョンを取得します。
live
ライブ(公開中の)コンテナのバージョンを取得します
publish
コンテナのバージョンを公開します。
set_latest
競合やエラーを検出する際にワークスペースの同期に使用される最新バージョンを設定します。
undelete
コンテナのバージョンの削除を取り消します。
update
コンテナのバージョンを更新します。