トラブルシューティング

Google タグ マネージャー コンテナ スニペットが設定されたページが読み込まれると、そのたびに JavaScript の gtm.js がリクエストされます。その後、Google タグ マネージャーを使用して展開され、現在のページと一致するルールで正しく設定された GIF リクエストなどの呼び出しが行われます。デバッグツールを使用して、タグが正常に呼び出されるようにするとよいでしょう。次の表に、一般的なブラウザで使用可能なツールを示します。

ブラウザツール
すべてFirebug Lite
すべてCharles
すべて(Windows ベース)Fiddler
Chrome付属のデベロッパー ツール(Resources など)
FirefoxLive HTTP Header
FirefoxFirebug
Safari付属の Activity Window

ツールをインストールして設定したら、トラブルシューティングするウェブページを開き、ツールでウェブ トラフィック分析を確認します。まず、問題のページが実際に JavaScript の gtm.js をリクエストしていること、そして追加された ID が GTM ID と一致していることを確認します。このリクエストを確認できると、Google タグ マネージャー コンテナが実装されていることがわかります。指定したページにおいて Google タグ マネージャーを使用して呼び出されたすべてのタグのリクエストが表示されます。タグの配信が表示されない場合は、次の点を確認してください。

  1. コンテナ スニペットが、クイック スタートガイドの指示に沿って実装されていること。
  2. コンテナ スニペットに一覧表示されている ID が Google タグ マネージャーの管理画面で管理しているコンテナ ID と一致していること。
  3. ルールとタグへの変更内容が保存され、その変更内容が Google タグ マネージャーに公開されていること。
  4. 現在の条件でタグを実行するためのルールが適切に(正しいマッチタイプで)設定されていること。
  5. キャッシュを消して、キャッシュをクリアまたはバイパスしていること。