注: このデベロッパー サイトは developers.google.com/tag-platform に移行中です。2021 年 9 月 30 日までに、リダイレクトが開始されます。

クイック スタートガイド

Google タグ マネージャーのコンテナ スニペットとは、ページに貼り付ける小さなコード(JavaScript と JavaScript 以外)のことです。このスニペットにより、タグ マネージャーは、gtm.js をページに挿入(または JavaScript が利用できないときには iframe を使用)してタグを配信することができます。

ウェブサイトに Google タグ マネージャーを実装するには:

  1. 以下の JavaScript をコピーし、GTM-XXXX をご自身のコンテナ ID に置き換えて、ウェブサイトのすべてのページ上で <head> 開始タグのなるべく近くに貼り付けます。
    <!-- Google Tag Manager -->
    <script>(function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start':
    new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0],
    j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=
    'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f);
    })(window,document,'script','dataLayer','GTM-XXXX');</script>
    <!-- End Google Tag Manager -->
    
  2. 以下のスニペットをコピーし、GTM-XXXX をご自身のコンテナ ID に置き換えて、ウェブサイトのすべてのページ上の <body> 開始タグの直後に貼り付けます。
    <!-- Google Tag Manager (noscript) -->
    <noscript><iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-XXXX"
    height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe></noscript>
    <!-- End Google Tag Manager (noscript) -->
    

タグ管理操作のほとんどは基本的なコード インストールを行うだけで実現できますが、タグイベントやデータをきめ細かく制御したい場合は、非同期メソッドを使用してカスタマイズを行えます。

現行のオンサイトタグ設定を Google タグ マネージャーに移行する方法について詳しくは、次の追加記事をご覧ください。

インストールをさらにカスタマイズするには、次の追加リソースを確認してください。

  • イベントと変数の追加 - Google タグ マネージャーを使用して動的データを収集し、イベントをトラッキングする方法について説明します。
  • 複数のドメイン - 複数のドメインをまたいで Google タグ マネージャーを実装するためのおすすめの方法について説明します。
  • データレイヤー名の変更 - 特定の状況下では、データレイヤーの名前を変更できます。
  • セキュリティ - 高度なセキュリティに関する課題に取り組むサイトオーナーに役立つ Google タグ マネージャーのその他の機能について説明します。

Google タグ マネージャーのトラブルシューティングおすすめの方法についてもご覧いただけます。