Containers: delete

承認が必要です

コンテナを削除します。 こちらからお試しいただくか、をご覧ください。

リクエスト

HTTP リクエスト

DELETE https://www.googleapis.com/tagmanager/v1/accounts/accountId/containers/containerId

パラメータ

パラメータ名 説明
パスパラメータ
accountId string GTM アカウント ID。
containerId string GTM コンテナ ID。

承認

このリクエストは、次のスコープでの承認が必要です(認証と承認の詳細をご確認ください)。

スコープ
https://www.googleapis.com/auth/tagmanager.delete.containers

リクエスト本文

このメソッドをリクエストの本文に含めないでください。

レスポンス

正常終了した場合、このメソッドはレスポンスの本体を空で返します。

注: このメソッドで使用可能なコード例では、サポートされているプログラミング言語すべての例を示しているわけではありません(サポートされている言語の一覧については、クライアント ライブラリ ページをご覧ください)。

Java

Java クライアント ライブラリを使用します。

/*
 * Note: This code assumes you have an authorized tagmanager service object.
 */

/*
 * This request deletes an existing container for the authorized user.
 */
try {
  tagmanager.accounts().containers().delete("123456", "54321").execute();
} catch (GoogleJsonResponseException e) {
  System.err.println("There was a service error: "
      + e.getDetails().getCode() + " : "
      + e.getDetails().getMessage());
}

Python

Python クライアント ライブラリを使用します。

# Note: This code assumes you have an authorized tagmanager service object.

# This request deletes an existing container.
try:
  response = tagmanager.accounts().containers().delete(
      accountId='123456',
      containerId='54321'
  ).execute()

except TypeError, error:
  # Handle errors in constructing a query.
  print 'There was an error in constructing your query : %s' % error

except HttpError, error:
  # Handle API errors.
  print ('There was an API error : %s : %s' %
         (error.resp.status, error.resp.reason))

演習

以下の APIs Explorer を使ってライブデータでこのメソッドを呼び出し、レスポンスを確認してみてください。