画像を最適化する

このルールは、ページ上の画像を最適化して、視覚的な品質に大幅な影響を与えずにサイズを削減できることを PageSpeed Insights が検出した場合にトリガーされます。

概要

ユーザーがリソースの読み込みを待機する時間を削減するには、画像のサイズを最小限にします。画像のフォーマットや圧縮を適切に行うと、データのバイト数を大幅に節約できます。接続速度の遅いユーザーにとっては時間の節約になり、データ プランに制限のあるユーザーにとっては費用の節約になります。

推奨される解決方法

すべての画像に対して基本的な最適化と高度な最適化の両方を行ってください。基本的な最適化には、不要なスペースの削除、色深度の最小許容レベルへの低減、画像のコメントの削除、適切なフォーマットでの画像の保存などがあります。基本的な最適化には、GIMP などの任意の画像編集プログラムを使用できます。高度な最適化としては、JPEG や PNG ファイルの高度な(ロスレス)圧縮が挙げられます。

画像圧縮ツールを使用する

画像の品質に影響を与えずに JPEG や PNG ファイルに対して高度なロスレス圧縮を実行するツールがいくつか提供されています。JPEG では、jpegtran または jpegoptim(Linux のみ。--strip-all オプションを指定して実行します)をおすすめします。PNG では OptiPNG または PNGOUT をおすすめします。

適切な画像のファイル フォーマットを選択する

画像にどのフォーマットが最適かテストしてください。主な推奨事項は次のとおりです:

  • 一部の旧バージョンのブラウザでは PNG を部分的にしかサポートしていない場合がありますが、PNG はほとんどの場合、GIF より優れています。
  • 非常に小さなグラフィックや単純なグラフィック(10x10 ピクセル未満、3 色未満のカラー パレットなど)、アニメーションを含む画像には、GIF を使用します。
  • 写真スタイルの画像にはすべて JPG を使用します。
  • BMP や TIFF は使用しないでください。