学習用動画

Google 検索は、生徒と教師が教材となる動画を見つけて視聴するための入り口です。構造化データレベルを使用して、教育固有の情報(教育レベル、動画内で扱われる概念やスキルなど)を明示的に指定すると、Google が動画の内容を正しく認識しやすくなり、学習者のユーザー エクスペリエンスが向上します。

学習用動画のリッチリザルトの例

機能の提供状況

学習用動画のリッチリザルトは、Google 検索を利用できるすべての地域で、英語でご利用いただけます。この機能は、パソコンとモバイルで学校の学習コンテンツを検索する場合にのみ使用できます。

単一の学習用動画

単一の学習用動画の例を以下に示します。


<html>
  <head>
    <title>Learning video markup example</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context": "https://schema.org",
      "@type": ["VideoObject", "LearningResource"],
      "name": "An introduction to Genetics",
      "description": "Explanation of the basics of Genetics for beginners.",
      "learningResourceType": "Concept Overview",
      "educationalLevel": "Grade 8 (US)",
      "contentUrl": "https://www.example.com/video/123/file.mp4",
      "thumbnailUrl": [
        "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
      ],
      "uploadDate": "2016-03-31T08:00:00+08:00"
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

複数のクリップを含む学習用動画

以下に、3 つのクリップを含む学習用動画の例を示します。問題のチュートリアルのクリップが 2 つ、コンセプトの概要を示すクリップが 1 つ含まれます。


<html>
  <head>
    <title>Learning video and clips markup example</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context": "https://schema.org",
      "@type": ["VideoObject", "LearningResource"],
      "name": "An introduction to XYZ",
      "description": "Solving equations using exponent properties",
      "educationalLevel": "High school (US)",
      "educationalAlignment": {
        "@type": "AlignmentObject",
        "educationalFramework": "Common Core",
        "targetName": "HSA-SSE.B.3",
        "targetUrl": "http://www.corestandards.org/Math/Content/HSA/SSE/#CCSS.Math.Content.HSA.SSE.B.3"
      },
      "contentUrl": "https://www.example.com/video/123/file.mp4",
      "thumbnailUrl": [
        "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
      ],
      "hasPart": [{
        "@type": ["Clip", "LearningResource"],
        "learningResourceType": "Concept Overview",
        "name": "Understanding exponents",
        "startOffset": 40,
        "endOffset": 120,
        "url": "http://www.example.com/example?t=501"
      },{
        "@type": ["Clip", "LearningResource"],
        "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
        "name": "Example problem 1: suspended wires",
        "text": "Consider a weight suspended from two wires as shown in Figure. Find the tension in each wire.",
        "startOffset": 150,
        "endOffset": 225,
        "url": "http://www.example.com/example?t=30"
      },{
        "@type": ["Clip", "LearningResource"],
        "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
        "name": "Example problem 2: exponents",
        "text": "Consider a weight suspended from five wires as shown in Figure. Find the tension in one wire.",
        "startOffset": 275,
        "endOffset": 500,
        "url": "http://www.example.com/example?t=201"
      }],
      "uploadDate": "2018-03-31T08:00:00+08:00"
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

問題のチュートリアル動画

この例では、問題のチュートリアル動画として有効な動画を用意する際に、学習用動画のマークアップに追加する必要があるすべてのプロパティを示しています。


<html>
  <head>
    <title>Problem Walkthrough Learning Video example</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context": "https://schema.org",
      "@type": ["VideoObject", "LearningResource"],
      "name": "Mechanics problem for Grade 4",
      "description": "Video walks through solution for problems in mechanics.",
      "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
      "text": "Three balls have a mass of 2kg, 4kg and 6kg each. Find the relative velocity after collision.",
      "contentUrl": "https://www.example.com/video/123/file.mp4",
      "thumbnailUrl": [
        "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
      ],
      "uploadDate": "2016-03-31T08:00:00+08:00"
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

問題のチュートリアル クリップ(複数のクリップ)

問題のチュートリアル クリップを複数含むウェブページの例を次に示します。この例では、問題のチュートリアル クリップの有効なマークアップを作成するにあたり、動画レベルおよびクリップレベルで学習用動画のマークアップに追加する必要があるすべてのプロパティを示しています。


<html>
  <head>
    <title>Problem Walkthrough in clips in Learning Videos markup</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context": "https://schema.org",
      "@type": ["VideoObject", "LearningResource"],
      "name": "An introduction to XYZ",
      "description": "Solving equations using exponent properties",
      "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
      "contentUrl": "https://www.example.com/video/123/file.mp4",
      "text": "Three balls have a mass of 2kg, 4kg and 6kg each. Find the relative velocity after collision.",
      "thumbnailUrl": [
        "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
        "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
      ],
      "hasPart": [{
        "@type": ["Clip", "LearningResource"],
        "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
        "name": "Example problem 1: suspended wires",
        "text": "Consider a weight suspended from two wires. Find the tension in each wire.",
        "startOffset": 150,
        "endOffset": 225,
        "url": "http://www.example.com/example?t=150"
      },{
        "@type": ["Clip", "LearningResource"],
        "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
        "name": "Example problem 2: exponents",
        "text": "Consider a weight suspended from five wires. Find the tension in one wire.",
        "startOffset": 275,
        "endOffset": 500,
        "url": "http://www.example.com/example?t=275"
      }],
      "uploadDate": "2018-03-31T08:00:00+08:00"
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

構造化データを追加する方法

構造化データは、ページに関する情報を提供し、ページ コンテンツを分類するための標準化されたデータ形式です。構造化データを初めて使用する場合は、構造化データの仕組みについてをご覧ください。

構造化データの作成、テスト、リリースの概要は次のとおりです。ウェブページに構造化データを追加するための手順ガイドについては、構造化データの Codelab をご覧ください。

  1. 必須プロパティを追加します。使用している形式に基づいて、ページ上の構造化データを挿入する場所をご確認ください。
  2. ガイドラインを遵守します。
  3. リッチリザルト テストでコードを検証します。
  4. 構造化データが含まれているページをいくつかデプロイし、URL 検査ツールを使用して、ページが Google にどのように認識されるかをテストします。Google がページにアクセスでき、robots.txt ファイル、noindex タグ、またはログイン要件によってページがブロックされていないことを確認します。ページが正常に表示される場合は、Google に URL の再クロールを依頼できます。
  5. 今後の変更について Google への情報提供を続けるには、サイトマップを送信することをおすすめします。これは、Search Console Sitemap API で自動化できます。

ガイドライン

ページを学習用動画のリッチリザルトに表示できるようにするには、以下のガイドラインを遵守する必要があります。

技術に関するガイドライン

  • 学習用動画のマークアップに加えて、VideoObject の必須プロパティと推奨プロパティを追加する必要があります。
  • 動画は、登録なしで視聴できるように一般公開されている必要があります。
  • 動画の合計再生時間は 30 秒以上にしてください。
  • 学習用動画のマークアップは、ユーザーが動画を視聴できるページに追加する必要があります。動画を視聴できないページに誘導するのは、ユーザーの利便性を損ねます。

構造化データタイプの定義

VideoObjectLearningResource の定義の全文は、schema.org の VideoObjectLearningResource で確認できます。

コンテンツが学習用動画のリッチリザルトとして表示されるようにするには、必須プロパティを含める必要があります。また、推奨プロパティを使用することでコンテンツに関する詳細情報を追加でき、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

学習用動画 [VideoObject, LearningResource]

学習用動画のマークアップは、動画の教育内容をよりわかりやすく示すことを目的としています。マークアップには、その動画内で学習できるさまざまな概念や技術についての情報を盛り込むことができます。

学習用動画には [VideoObject, LearningResource] タイプを使用します。VideoObject の必須プロパティと推奨プロパティに加えて、学習用動画に次のプロパティを追加します。

必須プロパティ
educationalAlignment

AlignmentObject

コンテンツに関連する公式の標準コード、クラス、試験。このプロパティは、コンテンツが特定の標準や試験に一致する場合にのみ使用してください。それ以外の場合は、educationalLevel プロパティのみを使用します。educationalAlignment プロパティを使用する場合は、以下のプロパティを追加します(該当する場合)。

例:


"educationalAlignment":
  {
    "@type": "AlignmentObject",
    "educationalFramework": "Common Core",
    "targetName": "CCSS.MATH.CONTENT.7.SP.B.4",
    "targetUrl": "http://www.corestandards.org/Math/Content/7/SP/B/4/"
  }

"educationalAlignment":
  {
    "@type": "AlignmentObject",
    "educationalFramework": "NCERT",
    "targetUrl": "https://ncert.nic.in/"
  }
educationalLevel

Text

動画の対象教育レベル。対象教育レベルは、学校段階に準拠する値と、準拠しない値のいずれかで設定します。

学校段階に非準拠の値:

educationalLevel として、以下の学校段階に非準拠の値のうち一つのみ指定できます。

  • Beginner: コンテンツを理解するために事前の知識は必要ない
  • Intermediate: コンテンツを理解するためにある程度の知識が求められる可能性がある
  • Advanced: そのトピックに関してすでに知識がある上級学習者向けのコンテンツ

"educationalLevel": "Beginner"

学校段階準拠の値:

educationalLevel として、以下の学校段階準拠の値のうち一つのみ指定できます。

  • Preschool
  • Elementary school
  • Middle school
  • High school
  • Pre-K
  • Kindergarten
  • Primary school
  • Secondary school
  • Undergraduate
  • Graduate school
  • Research
  • Professional training
  • Grade Y (or Y grade)
  • Year Y (or Y year)
  • Primary Y
  • Form Y
  • Class Y

受け入れられる学校段階準拠の値の一覧については、「Educational stage」の記事をご覧ください。

例:


"educationalLevel": "Beginner"

"educationalLevel": "High school (US)"

"educationalLevel": "Grade 8 (GB-SCT)"
learningResourceType

Text

動画が達成しようとしている目的に基づく、動画のコンテンツ タイプ。このプロパティは、動画レベル(動画にコンテンツ タイプが 1 つのみ存在する場合)またはクリップレベル(動画に複数のコンテンツ タイプが存在する場合)で使用できます。使用可能な値の例を以下の一覧に示します。動画がいずれの値にも適合しない場合は、新しい値を作成できます。Google は新しい値のサポートを検討しています。値が以下のリストに記載されている値に設定されていない場合は、どの検索機能でも学習タイプの情報を使用できません。

    • Concept overview: トピックまたは概念について説明する動画。
    • Problem walkthrough: 数学や科学の文章問題など、学術的な問題の解法またはその具体的な手順を説明する動画。
    • Real life application: ある概念の現実世界での適用例、使用例を説明する動画。
    • Activity: インプロ、概念マップ、査読、強制的なディベートなど、学習アクティビティの実際の例または応用方法を説明する動画。
    • Science experiment: 科学実験の動画。
    • Lecture: 授業、講義、ウェブセミナーの動画。
    • How-to: なんらかの方法または一連の手順を紹介する動画。プロシージャルな STEM 問題の解法を紹介する場合は、Problem walkthrough タイプを使用する。
    • Tips: ヒントやコツを紹介する動画。
    
    "learningResourceType": "Problem walkthrough"
推奨プロパティ
educationalAlignment.educationalFramework

Text

コンテンツに関連付けられている公式のスタンダードの名称。


"educationalFramework": "Common Core"
educationalAlignment.targetName

Text

スタンダードのコードまたはノード(例: CCSS.MATH.CONTENT.7.SP.B.4、AP physics A、CCSS.MATH)。


"targetName": "CCSS.MATH.CONTENT.7.SP.B.4"
educationalAlignment.targetUrl

Url

スタンダードの説明の URL。


"targetUrl": "http://www.corestandards.org/Math/Content/8/EE/A/2/"
hasPart

Clip

動画に含まれるクリップのリスト。各クリップは、特定のトピックまたは問題に焦点を当てている必要があります。

教育向けの Clip オブジェクトの必須プロパティと推奨プロパティは、別の表にまとめられています。

以下に、問題のチュートリアル クリップの例を示します。


{
  "@type": ["Clip","LearningResource"],
  "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
  "name": "Example 1",
  "text": "Consider a weight suspended from five wires as shown in Figure. Find the tension in one wire.",
  "startOffset": 201,
  "url": "http://www.example.com/example?t=201"
}

以下に、概念を概説しているクリップの例を示します。


{
  "@type": ["Clip","LearningResource"],
  "learningResourceType": "Concept Overview",
  "name": "ABC Law",
  "startOffset": 501,
  "url": "http://www.example.com/example?t=501"
}
text

Text

動画内で解法が示されている質問のテキスト。このプロパティには、質問のタイトルだけでなく、質問全体を含める必要があります。

動画内で複数の問題を解く場合は、同じプロパティを Clip レベルに設定します。


"text": "Consider a weight suspended from two wires as shown in Figure. Find the tension in each wire."

学習用クリップ [Clip, LearningResource]

学習クリップは、学習動画の hasPart プロパティの一部として指定できます。クリップの推奨プロパティを以下の一覧に示します。

学習用クリップを [Clip, LearningResource] タイプでタグ付けします。Clip の必須プロパティと推奨プロパティに加えて、学習用クリップには次のプロパティを追加します。

推奨プロパティ
learningResourceType

Text

クリップが達成しようとしている目的に基づく、クリップのコンテンツ タイプ。解答手順の詳しく説明がクリップに含まれる場合は、値を "Problem walkthrough" に設定できます。なんらかの概念の説明がクリップに含まれる場合は、値を "Concept overview" に設定できます。

使用可能な値の例を以下の一覧に示します。クリップがいずれの値にも適合しない場合は、新しい値を作成できます。Google は新しい値のサポートを検討しています。値が以下のリストに記載されている値に設定されていない場合は、どの検索機能でも情報を使用できません。

使用できる値:

  • Concept overview: トピックまたは概念について説明するクリップ。
  • Problem walkthrough: 数学や科学の文章問題など、学術的な問題の解法またはその具体的な手順を説明するクリップ。
  • Real life application: ある概念の現実世界での適用例、使用例を説明するクリップ。
  • Activity: インプロ、概念マップ、査読、強制的なディベートなど、学習アクティビティの実際の例または応用方法を説明するクリップ。
  • Science experiment: 科学実験のクリップ。
  • Lecture: 授業、講義、ウェブセミナーのクリップ。
  • How-to: なんらかの方法または一連の手順を紹介するクリップ。プロシージャルな STEM 問題の解法を紹介する場合は、Problem walkthrough タイプを使用する。
  • Tips: ヒントやコツを紹介するクリップ。

"learningResourceType": "Problem walkthrough"

問題のチュートリアル動画 [VideoObject, LearningResource]

問題のチュートリアル動画は、学習用動画のサブタイプで、問題の解答手順を説明する動画です。

問題のチュートリアル動画には、[VideoObject, LearningResource] タイプを使用します。VideoObject の必須プロパティと推奨プロパティに加えて、問題のチュートリアル動画に次のプロパティを追加します。

必須プロパティ
learningResourceType

Text

動画が達成しようとしている目的に基づく、動画のコンテンツ タイプ。問題のチュートリアル動画の場合は「Problem walkthrough」に設定する必要があります。


"learningResourceType": "Problem walkthrough"
text

Text

動画内で解法が示されている質問のテキスト。

動画内で複数の問題を解く場合は、同じプロパティを Clip レベルに設定します。


"text": "Consider a weight suspended from two wires as shown in Figure. Find the tension in each wire."
推奨プロパティ
hasPart

Clip

動画に含まれるクリップのリスト。各クリップは、特定の問題に焦点を当てている必要があります。

教育向けの Clip オブジェクトの必須プロパティと推奨プロパティは、別の表にまとめられています。

以下に、問題のチュートリアル クリップの例を示します。


[
  {
    "@type": ["Clip","LearningResource"],
    "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
    "name": "Example 1",
    "text": "Consider a weight suspended from five wires as shown in Figure. Find the tension in one wire.",
    "startOffset": 201,
    "url": "http://www.example.com/example?t=201"
  },
  {
    "@type": ["Clip","LearningResource"],
    "learningResourceType": "Problem Walkthrough",
    "name": "Example 2",
    "text": "Consider two weights suspended from five wires as shown in Figure. Find the tension in all wires.",
    "startOffset": 501,
    "url": "http://www.example.com/example?t=501"
  }
]

問題のチュートリアル クリップ [Clip, LearningResource]

問題のチュートリアル クリップは、学習用動画の hasPart プロパティの一部として指定できます。問題のチュートリアル クリップは学習用問題のサブタイプで、問題の解答手順を詳しく説明するクリップです。以下に、問題のチュートリアル クリップに必須のプロパティの一覧を示します。

学習用クリップには [Clip, LearningResource] タイプを使用します。Clip の必須プロパティと推奨プロパティに加えて、問題のチュートリアル クリップに次のプロパティを追加します。

必須プロパティ
learningResourceType

Text

解答手順の詳しく説明がクリップに含まれる場合は、値を "Problem walkthrough" に設定する必要があります。


"learningResourceType": "Problem walkthrough"
text

Text

クリップ内で解法が示されている質問のテキスト。


"text": "Consider a weight suspended from two wires as shown in Figure. Find the tension in each wire."

Search Console でリッチリザルトを監視する

Search Console は、Google 検索におけるページのパフォーマンスを監視できるツールです。Search Console に登録していなくても Google 検索結果に表示されますが、登録することにより、Google がサイトをどのように認識しているかを把握して改善できるようになります。次の場合は Search Console を確認することをおすすめします。

  1. 構造化データを初めてデプロイした後
  2. 新しいテンプレートをリリースした後やコードを更新した後
  3. トラフィックを定期的に分析する場合

構造化データを初めてデプロイした後

ページがインデックスに登録されたら、関連するリッチリザルトのステータス レポートを使用して、問題がないかどうかを確認します。有効なページが増え、エラーや警告が増えていない状態が理想的です。構造化データに問題が見つかった場合の手順は次のとおりです。

  1. エラーを修正します
  2. 公開 URL の検査を行い、問題が解決したかどうかを確認します。
  3. ステータス レポートを使用して検証をリクエストします。

新しいテンプレートをリリースした後やコードを更新した後

ウェブサイトに大幅な変更を加えた場合は、構造化データのエラーや警告が増加しないかどうか監視します。
  • エラーが増加した場合は、新しく公開したテンプレートが正常に機能していないか、既存のテンプレートの動作に問題が生じていることが原因と考えられます。
  • 有効な項目が減少している(エラーの増加と一致しない)場合は、ページに構造化データが埋め込まれていない可能性があります。URL 検査ツールを使用して問題の原因を特定します。

トラフィックを定期的に分析する場合

パフォーマンス レポートを使用して Google 検索のトラフィックを分析します。このデータから、検索でページがリッチリザルトとして表示される頻度、ユーザーがページをクリックする頻度、検索結果におけるページの平均掲載順位がわかります。Search Console API を使用して、このデータを自動的に取得することもできます。

トラブルシューティング

構造化データの実装またはデバッグで問題が発生した場合は、以下のリソースが参考になります。

コンテンツが構造化データと一致しない

問題の原因: そのページの構造化データと一致しないコンテンツがページに含まれています。たとえば、ページ上での動画のタイトルが name プロパティで指定されている値と一致しない場合があります。クリックベイトのタイトルや説明文など、スパム行為のあるコンテンツが含まれている可能性があります。または、マークアップが実際の動画を表していないと考えられます。「構造化データのポリシー違反 - ページ上のコンテンツがページの構造化データと異なっています」という Search Console のメッセージが表示される場合があります。

問題の修正方法

  1. 構造化データがページ上の実際のコンテンツと一致していることを確認します。
  2. URL 検査ツールを使用して、レンダリングされたページにコンテンツが表示されていることを確認します(レンダリングされたページは Google から見えるページの状態です)。
  3. 問題を解決したら、再審査を受けるためにサイトを送信します。