無料ウェブ ホスティング サービス

無料ウェブ ホスティング サービスには、ウェブマスターにとってコストと技術的な障壁が低くなるという利点があり、新しいサイトを自分で簡単に作成するのに役立ちます。残念なことに、こうしたサービスは、スパマーが数十から数百のサイトを安価で簡単に作成するためによく利用されます。それらのサイトは Google の品質に関するガイドラインに違反しており、ウェブに対してほとんどまたはまったく価値をもたらしません。

Google はこうしたサイトへの対処に力を入れていますが、その対象はスパム行為のある個々のページまたはサイトに限られます。 ただし、無料ウェブ ホスティング サービスのほとんどまたはすべてがスパマーに不正利用されているようなケースでは、Google のユーザーに対してスパムが表示されることを防ぐために、無料ホスティング サービス全体の検索結果への表示に対して対策を講じることがあります。

無料ホスティング サービスの運営者がスパムを削減または防止するには、次のような方法があります:

サービスを利用したスパム行為を許さないことをユーザーに伝える

明確な不正使用ポリシーを公開するとともに、(新規登録時などに)ユーザーに伝えます。

自動アカウント作成をブロックする

登録フォームで CAPTCHA またはその他の確認ツールを使用することを検討します。それによって人間による送信のみを許可し、自動化スクリプトを使用してホスティング サービスで大量のサイトを生成する行為を防止できます。

サービスの不正使用をモニタリングする

  • 無料ホスティング サービスにスパムの兆候がないかをモニタリングします。そうした兆候には、リダイレクト、大量の広告セクション、スパム行為のための特定のキーワード、エンコードされた JavaScript コードの大規模なセクションなどがあります。「site:」形式の検索演算子や Google アラートは、問題の検出に役立つシンプルな無料のツールです。
  • ウェブサーバーのログファイルで、突発的なトラフィックの増加がないかを調べます。特に、新たに作成されたサイトの場合は注意が必要です。
  • 無料ウェブ ホスティング サービスを利用するページがフィッシングを行っていないか、マルウェアに感染していないかをモニタリングします。たとえば、Google Safe Browsing API を使用してサービスの URL を定期的にテストできます。
  • 信頼性をチェックする方法を考案します。たとえば、日本語で運営される無料ウェブ ホスティング サービスにおいて、ポーランド語の正当なサイトが突然、数千も新規作成される可能性はどれくらいあるでしょうか。新たに作成されたサイトの言語を検出するには、言語検出ライブラリGoogle Translate API v2 など、さまざまなツールを使用できます。

スパム行為のあるアカウントを特定する

次のような登録時の情報の記録を保存して、スパムの典型的なパターンを特定します。

  • フォームの入力にかかった時間
  • 同じ IP アドレス範囲から送信されたリクエストの数
  • 登録時に使用されたユーザー エージェント
  • 登録時に選択された、ユーザー名などのフォームから送信される値