AMP on Google Search guidelines

Google と相性の良いサイトを作成するためのガイドラインはすべて AMP にも当てはまります。ここでは、Google 検索での AMP に関する追加のガイドラインをご紹介します。Google 検索での AMP について詳しくは、デベロッパー ガイドをご覧ください。

  • AMP は AMP HTML 仕様に沿って作成する必要があります。よくわからない場合は、初めて AMP HTML ページを作成する方法についての説明をご覧ください。
  • AMP ページで表示されるコンテンツや可能な操作は、対応する正規ページと可能な限り同じである必要があります。
  • AMP の URL スキームはユーザーにわかりやすいものである必要があります。
    たとえば、正規のページが example.com/giraffes の場合、AMP は test.com/giraffes のような URL ではなく、amp.example.com/giraffesexample.com/amp/giraffes などの URL でホストします。ユーザーが Google 検索で AMP ページへのリンクをクリックする際、AMP の URL は(他のウェブページと同様に)ブラウザ上でユーザーに表示されます。この URL がメインのウェブサイトとまったく無関係のものだと、ユーザーが混乱してしまう可能性があります。
  • AMP ページは、ユーザーの期待どおりに正常に動作し、かつ AMP 関連機能の対象となるよう、有効である必要があります。AMP が無効なページは検索機能の対象になりません。

  • 構造化データをページに追加する場合は、必ず構造化データのポリシーに準拠するようにしてください。

よくある質問

AMP 固有の機能がタブレットやパソコンに表示されないのはどうしてですか?

トップニュースのカルーセルなど、Google における AMP 固有の機能をご利用いただけるのは、現時点ではモバイルのみとなっております。AMP 自体は、パソコンを含め、すべての種類の端末で動作しますが、AMP 固有の機能をモバイル以外のプラットフォームに展開する予定は今のところありません。

AMP ページはモバイル専用ですか?

いいえ。AMP ページ自体はどの種類の端末でも表示できるため、レスポンシブ デザインで AMP ページを作成することをおすすめします。

AMP はパソコンではどのように表示されますか?

AMP ページはモバイル画面とパソコン画面の両方で同じように表示されます。必要とするすべての機能が AMP でサポートされる場合は、ページをスタンドアロン AMP ページとして作成し、同じページでパソコン ユーザーとモバイル ユーザーの両方に対応することをおすすめします。なお、パソコン上の AMP では Google 検索結果で検索固有の機能を使用できません。