クロールとインデックス登録に関するトピックの概要

このセクションでは、Google がお客様のコンテンツを見つけて解析し、検索などの Google サービスに表示する方法を制御する方法や、お客様のサイトの特定のコンテンツを Google がクロールするのを防ぐ方法について説明します。

以下は、各ページに関する簡単な説明です。全文はこちらからご覧いただけます。

トピック
サイトマップを管理する サイト上の新しいページや更新されたページについて Google に通知できます。
コンテンツへのアクセスをブロックする Google がお客様のサイトのコンテンツにアクセスしたり、Google が検索などの Google サービスにお客様のコンテンツを表示したりすることを防ぐことができます。どれがお客様のニーズに最適な方法であるかをご確認ください。
Google から情報を削除する Google サービスに表示されているお客様のサイトのコンテンツを削除できます。
重複コンテンツについて Google に伝える お客様のサイトの重複するコンテンツを Google に通知し、過度なクロールを回避できます。Google が重複コンテンツを自動検出する仕組み、重複コンテンツの処理方法、重複するページのグループに対して正規ページを割り当てる方法をご確認ください。
URL の再クロールを Google にリクエストする 重要なページを新しく作成して公開した、または重要なページを更新して公開した場合、そのページをすぐに Google に通知する必要があります。
Googlebot がブロックされていないかどうか確認する Google 検索に表示したいお客様のサイトの全ページに Google がアクセスできるかを確認できます。
サイトを移動、移転、または移行する ドメイン間でサイトを移動する場合は、検索結果への悪影響を最小限に抑える方法をご覧ください。
国際化したサイトと多言語サイト サイトのコンテンツに複数の言語版が存在する場合や、ロケーションによってコンテンツが異なる場合は、Google がサイトの内容を理解できるようにする方法をご確認ください。
Google がサポートしている特別なタグ Google は、Google 検索での表示や動作を制御する複数のタグ拡張をサポートしています。
Google クローラ 各種タスクに Google が使用するさまざまなクローラに関する情報をご確認ください。
クロールの統計情報レポート クロールの統計情報レポートには、Google がいつ、どれくらいサイトをクロールしたかに関する情報が表示されます。
Googlebot のクロール頻度の変更 Google がお客様のサイトに対してクロール リクエストを行う頻度が高すぎる場合、リクエストの頻度を抑えるように Google に指示できます。