ウェブサイトのコードを表示するノートパソコン。

Google 検索でより多くのユーザーにリーチする

コンテンツを検索に適したものにすることで、最適なユーザーに確実にコンテンツが表示されるようにできます。こうした修正は検索エンジン最適化(SEO)と呼ばれ、サイトに強い関心を持っているユーザーからのトラフィックの増加につながります。サイトを Google 検索に最適化するために、なにを行えばいいか確認しましょう。
検索結果を参照し、構造化データについて説明する Googlebot

構造化データを使用して検索結果での掲載順位を上げる

構造化データを使用することで、ユーザーが Google 検索でコンテンツを見つけて利用する機会を増やすことができます。他のデベロッパーが構造化データを使用して、新しい方法でどのようにしてユーザーとつながっているのかを見てみましょう。

構造化データを使ってみる
  • 検出とコンバージョンの機会を増やす

    構造化データによって、サイトへの新たなアクセス手段をユーザーが利用できるようになり、クリック増につながります。詳しくは、Google 検索からのトラフィックが前年比で 100% 増加した Eventbrite の事例をご覧ください。
  • よりインタラクティブな結果

    構造化データによって、Google でのよりインタラクティブな検索が可能となり、ロゴ、クチコミ、評価、画像といったページ内の要素を目立つように表示できます。サイトで使用できる機能については、検索ギャラリーをご覧ください
  • モチベーションの高いユーザー

    サイトのコンテンツを探しているユーザーに気づいてもらいやすくなります。詳しくは、構造化データを活用してサイト滞在時間を 1.5 倍に延ばした楽天の事例をご覧ください。
Search Console のスクリーンショット

Search Console でサイトを監視、テスト、デバッグする

Search Console は Google の無料ツールで、デベロッパー、ウェブサイトの所有者、SEO 担当者が Google 検索におけるサイトのパフォーマンスを把握するのに役立ちます。
クレーンがウェブサイトを持ち上げている。デバッグ方法の表示

検索関連の JavaScript の問題をデバッグする

使用している JavaScript フレームワークに関係なく、JavaScript を使用したウェブサイトを Google 検索で正しく動作させる方法について説明します。

最新の動画をチェックしましょう

技術的な内容以外でご不明な点がある場合

SEO スターター ガイドでは、コンテンツの作成方法など、SEO におけるその他の側面について解説しています。