ローカライズ

Google Pay API for Passes では、ユーザーの言語 / 地域に基づいて、ローカライズされたコンテンツをユーザーに配信できます。この機能を提供するため、API に追加項目が含まれています。すべてのローカライズされた項目は、次の形式の LocalizedString ネスト オブジェクトになります。

{
  "kind": "walletobjects#localizedString",
  "translatedValues": [
    {
      "kind": "walletobjects#translatedString",
      "language": string,
      "value": string
    }
  ],
  "defaultValue": [
    {
      "kind": "walletobjects#translatedString",
      "language": string,
      "value": string
    }
  ]
}

defaultValue は、すべての LocalizedStrings の必須項目です。言語と値の両方が、すべての translatedStrings で必須です。

言語フィールドは、BCP 47 言語タグを参照する必要があります(「en-US」、「en-GB」、「es-419」など)。値は、文字列の翻訳された値であり、言語 / 地域が一致した場合にユーザーに表示される文字列です。

ローカライズ文字列は、言語 / 地域の最適な一致に基づいてユーザーに提供されます。 適切な translatedValue が指定されていない場合は、DefaultValue が使用されます。ローカライズされた項目が設定されている場合、ローカライズされていない対応項目は使用されません。