メソッド: transitobject.addmessage

指定されたオブジェクト ID の交通機関オブジェクトにメッセージを追加します。

HTTP リクエスト

POST https://walletobjects.googleapis.com/walletobjects/v1/transitObject/{resourceId}/addMessage

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
resourceId

string

オブジェクトの一意識別子。この ID は、発行者のすべてのオブジェクトに対して、一意である必要があります。この値には issuer ID.identifier の形式を使用する必要があります。前の部分は Google が発行するものであり、後の部分はご自身で選択するものです。一意識別子には、英数字、「.」、「_」、「-」のみを使用できます。

リクエストの本文

リクエストの本文には AddMessageRequest のインスタンスが含まれています。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には次の構造のデータが含まれます。

JSON 表現

{
  "resource": {
    object (TransitObject)
  }
}
フィールド
resource

object (TransitObject)

更新された TransitObject リソース。

承認スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/wallet_object.issuer